SL涼感シリーズ ~6~

一日お休みしましたが、SL涼感シリーズ6回目です。
SL3重連といえば伯備線のD51・3重連ですね。タイミングとしては行けない時期ではなかったのですが、まだまだ遠出となると経済的に厳しい時代で、何とかやりくりしても一カ所行くのがやっとでした。そんな中で私が選んだのは花輪線の8620・変速3重連でした。既に旅客運用はありませんでしたが、山間部の急勾配を華奢な8620が独特の汽笛をを響かせ、喘ぎながら登ってくる様はいまだに目に焼き付いているほど素晴らしい光景でした。ただ、雪が深く、前年の米坂線での経験を生かして、線路から離れた場所をと探しましたがなかなか思うようにはゆきませんでした。

今日は花輪線・赤坂田から龍が森(現在は安比高原)を目指して登ってきた貨物列車です。写真を見ただけでは進行方向が分かりづらいですが、左から右に進んでいます。本務機1両…後補機は逆向きの重連です。
(1971年3月撮影、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_911145.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-14 09:14 | 花輪線 | Comments(10)

SL涼感シリーズ ~5~

ちょっと北海道を離れて豪雪の米坂線です。
1970年3月、初めて雪の積もる地へ遠征しました。東京でも雪が積もることはありましたが、自然風景の雪景色というのは見たことがありませんでした。上野から急行「津軽2号」で米沢まで行き、米坂線の一番列車から日の出を眺められて感激したまでは良かったのですが、手ノ子駅に着いた時はただただ雪の深さに戸惑うばかり、駅から外に出るのにも雪の階段で民家の二階位のところが道?になっていました。用意していた五万分の一の地図は何の役にも立たず、結局駅の近くを行ったり来たり、線路端で撮ろうにも除雪した雪が積み上がって線路がどこにあるのかも分からず、いやはや何とも苦い経験になりました。

道路がほとんど歩けなかったためやむを得ず線路上を歩いたのですが、いつまで歩いても脇に出られる場所が見つけられず、折角の旅客列車を何とも正面から撮る羽目に、、、反対側の方がまだ良かったのですが、待避できるスペースがこの場所だけだったと記憶しています。
(Ricoh Flex New Dia)
b0221605_100347.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-12 10:02 | 米坂線 | Comments(4)

SL涼感シリーズ ~4~

それにしてもだんだん暑さが増してくるようで、、、ふぅ、、、

4回目は石北本線です。鉄道ファンにとって石北本線といえば、生田原~常紋信号所~金華のいわゆる常紋越えであまりにも有名ですが、今日は少し北見寄りの留辺蘂(るべしべ)~相ノ内(あいのない、現在は相内)を行くD51牽引の貨物です。D51にはなんとももの足らない貨物量ですが、氷点下の朝のためか列車が通り過ぎても白煙がそのまま残っているのが印象的でした。
(1974年2月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_964884.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-11 09:07 | 石北本線 | Comments(4)

SL涼感シリーズ

こう毎日暑いと涼しげな絵じゃないと、、、といいことで、今回は涼感シリーズで続けることにしました(笑)

今日は3回目です。宗谷本線・蘭留~塩狩を行く321レです。お目当てはC55でしたが、この日はC5787でした。まあ、ギリギリ後補機DD531が写っていて、貴重な絵にはなっています。
(1974年2月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_8495632.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-10 08:51 | 宗谷本線 | Comments(8)

これからが暑さの本番?

何かだんだん暑さが増してくるような、、、今日は最高気温も35℃とか。

今日は1987年に廃止された瀬棚線です。函館本線・国縫(くんぬい)駅から渡島半島を横断して
日本海側の瀬棚駅まで50km足らずの路線でした。
函館本線では一度も撮らず、何故瀬棚線だけ撮っていたのか全く思い出せません、、、
C11牽引の貨物列車を3本撮影して、その後札幌に移動したようです。
撮影場所も良く覚えていないのですが、多分、花石~美利河(ぴりか)ではないかと思います。
(1974年2月撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_1612202.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-09 09:34 | 瀬棚線 | Comments(2)

再びSL

昨日7日は立秋、ご存じのように二十四節季の一つですね。天気予報などでは今日から秋などと言っていますが、本来の意味は夏至と秋分の中間点、暑さのピークを指す言葉なんですね。ですから今日から暦の上では秋というのは正しくないです。ようやく秋の気配が感じられる頃とういう意味合いですね。ま、全然その気配は感じませんが、、、(笑)

久しぶりにSL写真に戻りますが、こう暑いとやはり涼しそうな絵柄になりますね。
今日は室蘭本線・栗丘~栗山で撮影したC5744牽引の普通列車です。この区間は室蘭本線でも人気の撮影場所だったと思います。
(1974年2月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8?)
b0221605_9243696.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-08 09:27 | 室蘭本線 | Comments(2)

暑中お見舞い

今日は何だかまた猛暑が戻ってきたようで、昼前なのに既に32℃になっています。
少し蓮が続きましたので、小休止。

まあ見たとおりの絵ですが、近隣の葛西臨海水族館で撮ったお魚の絵です。
最近は高感度でも簡単に撮れますので、水族館内でもいとも簡単に撮れますね。
b0221605_1116177.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-07 11:17 | その他 | Comments(0)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr