EF57 機番シリーズ[2]

機番シリーズなんて大上段に構えたのはよいのですが、大した写真があるわけではないので、、、
今日は2回目、2号機と3号機です。どちらもあまり出会う機会がなかったので、まとめました。

最初は2号機、この1枚のは他は上野駅で撮っただけでした。
場所は尾久駅を出て京浜東北線の王子駅手前でアンダーパスをくぐった直後辺りだと思います。
下り一ノ関行き普通123レです。(1972年12月撮影、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_9272945.jpg


More
# by ctr9dmr | 2011-08-22 09:36 | 東北本線 | Comments(4)

EF57 機番シリーズ[1]

今週はEF57を1号機から順に全14両を日替わりでアップしていきます。
まずはEF571です。上越線時代に付けられたひさしを除けば、まるでEF56と瓜二つです。パンタグラフが中央寄りに載っていて、異彩を放っていました。
正面からの写真では分かりにくいですので、2枚目に側面が分かる写真もアップしました。

東北本線福島発上野行き普通122レです。危うく下り特急列車に被られそうになりました。
下り線に見える特急はおそらく485系の「はつかり4号」27M?かと思われます。
(1973年3月撮影、蓮田~白岡、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_1018048.jpg


More
# by ctr9dmr | 2011-08-21 11:16 | 東北本線 | Comments(6)

狙った流し撮り

暑さもようやく収まりそうですので、SL涼感シリーズはお開きです。
今日は昨日の流し撮り繋がりで、初めから狙って何とか撮れた数少ない絵です。

各地でSLが終焉を迎えつつある頃、東北本線では宇都宮機関区のEF58とEF57が客レや荷レの牽引でまだまだ頑張っていました。首都圏では既にSLの姿は見ることができない中で、特にEF57はその独特で精悍な風貌に魅力を感じていました。

SLと違って煙がない電気機関車や電車の場合、普通に撮ると止まっているようにしか見えないので、何とかスピード感が表現したくて撮った1枚です。EF5714牽引の上野行き普通列車です。
(1974年5月、東北本線・南浦和付近、Canon FTb FD35mm/f3.5)
b0221605_91535.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-19 09:18 | 東北本線 | Comments(8)

SL涼感シリーズ ~10~

予報によれば猛暑は今日を境に少し落ち着くと言っていますが、朝から30℃超えています。う~ん、、、
SL涼感シリーズもとうとう10回目になってしまいました。
今日の写真は何と言うこともないただの流し撮りです。(笑)
この日は釧網本線に入り流氷か斜里岳をバックに、なんて甘い期待をしていました。
しかし、前日着岸していたはずの流氷は影も形もなくどこへやら、、、、
北浜…浜小清水あたりで降りようか止めようかと思っているうちに下車したのは斜里駅(現在は知床斜里)。
しかし空模様は芳しくなく斜里岳どころか近くの山でさえガスっている悪条件、結局こういう絵になっちゃいました。
やって来たのは戦後型のC58415で、次位のトキの荷台には動輪が、、、これはどこへ運ぶのだろうか?
(1974年2月撮影、釧網本線斜里付近、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_925100.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-18 09:07 | 釧網本線 | Comments(8)

SL涼感シリーズ ~9~

週間予報ではこの暑さも何とか週末には一段落しそうですが、今日明日はまだまだ暑さが厳しいようです。

SL涼感シリーズがなかなか切り上げられませんが、今日は再び北海道・宗谷本線です。
おそらく音威子府駅構内だと思うのですが、当時のメモはないので推測であります。朝の構内で除雪作業が行われる中、D51221が入替仕業中です。
(佐倉さんのご指摘で朝ではなく夕方であることが判明しました。ご指摘ありがとうございました。)
(1974年2月撮影、音威子府駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_1049646.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-17 10:51 | 宗谷本線 | Comments(4)

SL涼感シリーズ ~8~

SL涼感シリーズも8回目。しかしなかなか暑さが収まりませんね。週末頃には少し落ち着きそうですが、、、

今日は再び米坂線、初めての雪国で手も足も出なかった(笑)反省から、下調べもして勢い込んで出掛けた1972年2月の米坂線です。
ところが、この年は暖冬で積雪も少なく、2月下旬なのに何だか春のようなお天気、肩すかしを食らったような風景が広がっていました。写真の方も今ひとつ力が入っていなかったのか、何となく撮っていた印象が拭えませんが、宇津峠を目指す49632牽引のオハ61系客車(オハフ61+オハ61+オハユニ61)は良く似合っていました。
(1972年2月撮影、手ノ子~羽前沼沢、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_115542.jpg

# by ctr9dmr | 2011-08-16 11:10 | 米坂線 | Comments(2)

SL涼感シリーズ ~7~

今日はカメサンさんからのリクエストもありましたので花輪線の第2弾です。
撮影前日、上野から急行「八甲田」で盛岡へ、始発の花輪線直通列車に乗り継ぎ龍が森で下車し最初に撮ったのが、岩手松尾(現在は松尾八幡平)から登ってきた下り963レ、1対1のプッシュプルです。早朝はまだ雪が降っていてシャッタースピードを気にしながらの撮影でした。列車のスピードが遅いため、6X6版の旧式カメラでも2カット撮れました。本務機はナンバーは降雪で判読ができません。
(1971年3月撮影、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8541882.jpg


More
# by ctr9dmr | 2011-08-15 09:00 | 花輪線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr