タグ:カシオペア ( 116 ) タグの人気記事

夕暮れの稲田に浮かぶ

このところスッキリ晴れた夏空に見放されていますが、暑さと湿度は安定しているという厄介な日が続いています。
この日もどんより曇り空でしたが、高湿度で現地に着くまでにかなり汗をかきました。(笑)

全検明けのEF8181号機の登板で、近場は混雑が予想されましたので北上して日没直前の蒲須坂で待ちました。
曇り空の日没直前で露出が稼げず、結果的には列車が緑の海に浮かんでいるような、、、
(2017年7が28日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_19462716.jpg

by ctr9dmr | 2017-07-31 09:10 | JR東北本線 | Comments(4)

残照

この日はお天気が予想よりも良くなり、加えて月齢14ということで、残照狙いで北上しました。
日没時刻が19時02分、カシオペア紀行通過時刻が19時40分頃ということで、残照狙いにしてもギリギリです。
満月に近い月光で真っ暗にはならず、残照の微かな明るみが思ったよりも手前の池面に反射してまずまずのイメージでした。
ISO6400での撮影はそれなりにノイジーでしたが画像処理で何とか見られる絵になりました。
(2017年7月8日撮影、JR東北本線・矢吹~泉崎、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_16060871.jpg

by ctr9dmr | 2017-07-12 09:20 | JR東北本線 | Comments(4)

中央本線・新桂川橋梁

今から半世紀ほど前に中央本線の複線化に伴い架けられた新桂川橋梁です。
全長513mと中央本線最長の橋で、3径間連続上路ワーレントラス+単純合成桁という壮大な橋梁です。

昨年9月以来となるE26系カシオペア紀行の中央本線入線です。
この季節は日没時間が遅いので、昨秋よりも撮影できる範囲が広がりました。
当日は朝からお天気が思わしくなかったのですが、これが最後かもしれないという思いで出掛けました。
(2017年7月1日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm)

b0221605_14544594.jpg
通常のダイヤ上では確認できませんでしたが、カシオペア紀行の約30分ほど前にEH200牽引のタンカートレインが上って行きました。
EH200は初めて撮りました。
b0221605_14564871.jpg




by ctr9dmr | 2017-07-05 09:02 | JR中央本線 | Comments(4)

津軽平野

カシオペア紀行・青森は奥羽本線・羽越本線・上越線経由で返却回送されます。
青森駅での停車時間が長いので、余裕で先行できました。
お天気が良ければ岩木山の雄大な姿が見えるのですが、、、まあ、季節的にはこんなところでしょう。
(2017年6月17日撮影、JR奥羽本線・北常盤~川部、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_18513908.jpg

by ctr9dmr | 2017-06-25 09:10 | JR奥羽本線 | Comments(4)

早朝の輝き

先週末、数ヶ月ぶりでカシオペア撮影に行ってきました。
5月まではツアー貸し切りで月1回の運行でしたが、今月は毎週末運行です。

直前の予報では朝のうち曇りということでしたが、3時頃から晴れ間が広がり始めました。
日出の頃にはほぼ快晴となり、思いがけず絶好の条件で撮れました。
(2017年6月17日撮影、JR東北本線・陸中折居~水沢、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_09185056.jpg

by ctr9dmr | 2017-06-20 09:20 | JR東北本線 | Comments(4)

朝 蔵王連峰

札幌発最終のカシオペア紀行、ようやくにしてお召し仕様のEF8181をサイドから順光で撮ることができました。

この季節、美しい稜線をなかなか見せてくれない蔵王連峰ですが、この日も頂上付近には雲が掛かっていました。
昨年までの通常運行時は未明の通過でしたので、朝陽の当たる時間帯ではこれが見納めとなりそうです。
(2017年2月27日撮影、JR東北本線・東白石~白石、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)
b0221605_14371623.jpg

by ctr9dmr | 2017-03-04 08:56 | JR東北本線 | Comments(4)
2017年2月25日、この日は最後の上野発札幌行きカシオペアの出発日でした。
本州内ではとりあえず3月と4月に一度ずつ運転されるようですが、その先は未定のようです。
5月からは「四季島」が運行されますので、果たしてどうなるのでしょうか。

この日のお天気はなかなか想定しにくかったのですが、
一応最後ということで窓明かりが狙えるあたりまで北上しました。

晴れていれば日光連山がバックに望める鬼怒川橋梁での撮影です。
成果はご覧の通りで、日光方面は雲が多く男体山も山裾の方が微かに見える程度でしたが、
太陽が画面外左手方向に沈みましたので、残照が列車を微かに照らしてくれたのが救いでした。
(2017年2月25日撮影、JR東北本線・岡本~宝積寺、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_9305099.jpg

by ctr9dmr | 2017-03-01 09:13 | JR東北本線 | Comments(4)

夜明け ~鳴瀬川~

朝焼けをバックにカシオペア紀行を撮るべく日の出前の時間帯に通過するあたりまで遠征しました。
こういう時間帯は空の色合いが刻々と変化しますので、定刻に来てくれて良かったです。
(2017年2月13日撮影、JR東北本線・小牛田~松山町、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_2051735.jpg

by ctr9dmr | 2017-02-20 09:25 | JR東北本線 | Comments(4)

フルムーン紀行

カシオペア紀行の運行も残すところ僅かになりました。

この日は満月ということでちょっと栃木県内まで小遠足です。
日没から結構経過していますのですっかり夜ですが、窓配置でそれと分かるのはカシオペアならではです。
先頭の機関車は真っ黒で見えませんので、食堂車を中心とした後部を狙ってみました。
なお、月のディテール部分は合成して表現しています。
(2017年2月11日撮影、JR東北本線・氏家~蒲須坂、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_18431679.jpg

by ctr9dmr | 2017-02-15 09:11 | JR東北本線 | Comments(4)

立春 ~ギラリの裏側~

久しぶりでヒガハスへ行ってきました。
この日はギラリ狙いのベストということでしたが、今回は反対側で太陽を入れるポイントで構えてみました。
太陽の角度も低くなり、ゴーストもほとんど出ず想定外の光芒がアクセントになりました。
なお、現着時は貸し切りだったものの、その後画面内に数人入りましたが、こちらは消えて頂きました。(笑)
(2017年2月4日撮影、JR東北本線・東大宮~蓮田、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_1555573.jpg

by ctr9dmr | 2017-02-06 09:13 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr