タグ:カシオペア ( 111 ) タグの人気記事

万緑の鳴瀬川

クルーズで復活したカシオペアの上りは、運行時刻が繰り下がった分かなり北の方でも撮ることができます。
ということで、今回は小牛田まで出陣しました。

このあたりの鳴瀬川は河川敷が自然のままで、灌木や草が覆い繁っていて涼しげに見えます。
(2016年7月5日撮影、9028レ、JR東北本線・小牛田~松山町、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_1974434.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-07-07 08:53 | JR東北本線 | Comments(4)

阿賀野川を渡る

7月に入り今期2回目のカシオペアクルーズを撮りに行ってきました。
今回は羽越本線の阿賀野川橋梁です。3連のトラス橋と上路式プレートガーター橋の組み合わせで、全長は1,229mになります。
機関車を入れて13両編成のカシオペアも短く見えてしまいます。
今回の牽引はEF81133号機、前面の庇が特徴なのですが、、、この距離だとよく分かりませんね。(笑)
(2016年7月2日撮影、9011レ、JR羽越本線・新津~京ヶ瀬、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm、一部画像修正あり)

列車のバックに見えている連続したアーチは、国道460号のトラスです。
b0221605_16413284.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-07-04 09:28 | JR羽越本線 | Comments(4)

見上げれば夏空

昨日は朝から綺麗な青空が広がり、すっかり夏空になっていました。
今回はカシオペア紀行を撮りに少し北へ遠征してきました。
(2016年6月27日撮影、JR東北本線・8010レ、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_16254351.jpg

by ctr9dmr | 2016-06-28 09:19 | JR東北本線 | Comments(4)

梅雨晴れ

6月から復活したカシオペア、1週目以外は「カシオペア紀行」というツアーですが、
実際は上野~札幌間往復ですので、3月まで運行していた寝台特急と同じです。

この日は梅雨の時期でも珍しい晴天で気温もかなり上昇しましたが、ヒガハスへ行ってきました。
晴天&土曜日ということでしたので、混雑必至の定番ポイントは回避、後追いにしました。
牽引が EF8195号機でしたので、先頭を行く機関車もそれなりに存在感が出たようです。
(2016年6月18日撮影、JR東北本線・東大宮~蓮田、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_1854273.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-06-20 09:10 | JR東北本線 | Comments(4)

笹川流れ・蓬莱山

北海道新幹線開業に伴い、この3月で通常運行を終了したカシオペアですが、6月からツアー列車として復活です。
青函トンネル内は元々在来線と新幹線が通れるように線路が敷設されていますので、後は電圧の問題をクリアできれば在来線の車輌も通れます。
新幹線開業に備え予め準備していたJR貨物の機関車(EH800)がこの区間を牽引することで実現したようです。

とはいえ、やはり青森以北となるとちょっと遠すぎますので、今回は羽越本線へ行ってきました。
名勝として知られる笹川流れですが、海岸線に沿って通る列車は案外撮りにくく、並行する国道の扱いもなかなか悩ましいロケーションです。
そんな中で特に気に入ったのは、蓬莱山という大きな岩山の形でした。
(2016年6月4日撮影、9013レ、JR羽越本線・越後寒川~今川、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

今回のクルーズでは、サイドの形式表示が目を惹く EF8195号機が牽引しています。
b0221605_9152229.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-06-12 09:20 | JR羽越本線 | Comments(4)
現在予定されているクルーズでは上越線を上ってくるコースはないのですが、秋以降にあるんでしょうか。
久々の列車撮影ということでしたが、まさに風薫る五月、川風が爽やかでした。
(2016年5月19日撮影、JR上越線、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_18472998.jpg

by ctr9dmr | 2016-05-21 09:16 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

黄昏ゆく頃

カシオペアの定期運行がとうとう終わってしまいました。
団体専用列車としては残るようですが、長らく走り続けた機関車牽引寝台特急の終焉です。
自分として最後に撮るイメージを色々思案しましたが、窓の明かりが漏れる頃合いにしました。
この日は一日中風が強かったのですが、そのかわり空はきれいに晴れてまずまずの焼け方でした。
(2016年3月15日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡 8009レ、Fujifilm X-Pro2 XF35mm/f2)

b0221605_158684.jpg

by ctr9dmr | 2016-03-21 09:32 | JR東北本線 | Comments(6)

遠ざかる後ろ姿

初めから列車を後ろから撮るというのは少ないようですが、これはこれでついでに撮るのとは違う良さがあります。
通常運行のカシオペアで後追いを撮ったことは意外と少なかったので、最後に押さえることにしました。
(2016年3月15日撮影、JR東北本線・久田野~白河、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_859218.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-03-19 09:00 | JR東北本線 | Comments(2)

朝食タイム

明るい中で最後のカシオペア撮影をどこにするか色々考えましたが、ここは得意の後追いで締めることにしました。
こういう狙いで出掛ければ人出とは全く無縁ですので、のんびり撮れるはずでしたが、、、
一見春の長閑な朝に見えますが、早朝から北風が強く真冬の寒さでした。
(2016年3月15日撮影、JR東北本線・久田野~白河、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

少し遠目ですがダイニングカーでは朝食の真っ最中のようで、かなり混雑しているように見えます。
b0221605_856595.jpg

by ctr9dmr | 2016-03-18 09:00 | JR東北本線 | Comments(4)

月明かりと残照

残り少なくなったカシオペア撮影ですが、この日は月明かりの元で残照に浮かぶ日光連山と絡めるという課題でした。
月齢は12.5、満月まではあと2日という頃合いですが、月出との関係ではベストの時間です。
積雪なしで月明かりの効果は多く望めませんが、それでも機関車のディテールを浮かび上がらせてくれました。
(2016年2月21日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_15153095.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-02-27 09:47 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr