混1737レ

深浦駅での撮影も早々に再び奇岩のあるポイントへ向かいます。
それにしても2往復したとは、我ながらよくも歩いたものです。(笑)

今度は海側から狙ってみようと海岸へ下りました。
下回りは枕木再利用の柵で見えませんが、あまり見掛けない絵が撮れたので結構気に入っています。
(1972年3月撮影、五能線・深浦~広戸、Canon FTb FD35mm/f3.5)

b0221605_9195428.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-08-18 09:20 | 五能線 | Comments(6)

入れ換え仕業中

733レとして到着後、入れ替え仕業に入ります。
この日の牽引は 28683(弘)でしたが、ナンバープレートがちょっと変わっていました、、、
(1972年3月撮影、五能線・深浦駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)

b0221605_9242127.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-08-17 09:26 | 五能線 | Comments(6)

混733レ・深浦駅到着

下りの混合列車が来るまでだいぶ時間があったので、一度深浦駅まで戻りました。
しばらくすると東能代からの混733レが到着です。
ここで入れ替え仕業をこなして、約50分後に今度は混1737レとして弘前へ向かいます。
(1972年3月撮影、五能線・深浦駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)

b0221605_8494491.jpg

by ctr9dmr | 2015-08-16 08:50 | 五能線 | Comments(4)

混1730レ

弘前を8:07に出発し、深浦には11:48到着、終点東能代着は14:28と6時間21分掛かる混1730レ。
8620牽引で唯一通しで運転されていた貨客混合列車です。

随分後で知ったのですが、あと少し広戸寄りに行けば雄大な光景が目にできたようです。
まあ、この岩場は見応えがありましたので、ここはこれで良かったかもしれません。
(1972年3月撮影、五能線・深浦~広戸、Canon FTb FD35mm/f3.5)

波の音で列車が接近しても気付かず、いきなり現れたという感じでした。
b0221605_8401229.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-08-14 08:41 | 五能線 | Comments(8)

秋の休日

1964年の東京オリンピックを記念して、当初は10月10日が体育の日として祝日になりました。
休みを利用して出掛けたのは、八街~日向でしたが、南酒々井に劣らず良い撮影地でした。
南酒々井は下り列車がメインでしたが、こちらは千葉方面へ向かって上り勾配になっていました。
(1968年10月撮影、総武本線・八街~日向、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5 )
b0221605_98747.jpg

by ctr9dmr | 2013-09-28 09:11 | 総武本線 | Comments(6)

東金線を行く58683

東金線を走る列車はこの1枚だけしか撮っていません。再スキャンしました。
この辺りまで来るとホントに長閑なローカル線といった感じです。
大網で方向転換して、昨日アップしました編成で、佐倉へ戻ります。
(1969年8月撮影、東金線・成東~求名、Ricoh Flex New Dia )
b0221605_846771.jpg

by ctr9dmr | 2013-09-27 08:45 | 総武本線 | Comments(4)

大網駅・58683

外房方面からの貨物を引き継いで、大網駅で発車を待つ58683です。
ここから東金線経由で佐倉まで運び、その先はD51、C58に引き継ぎます。
線路規格が低い東金線を経由するために無煙化まで8620が残っていました。
無煙化まで僅かとなったこの頃、何故か集煙装置のお皿がにわかに消えました。
(1969年8月撮影、大網駅、Ricoh Flex New Dia )
b0221605_8541389.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-09-25 09:01 | 総武本線 | Comments(4)

28646(佐)

佐倉機関区に配置されていた8620は4両でしたが、C57、C58と違ってシールドビューム化はされませんでした。
夜間の本線仕業がなかったためなのかもしれません。
(1969年8月撮影、総武本線・佐倉機関区、Ricoh Flex New Dia )
b0221605_849265.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-09-24 08:52 | 総武本線 | Comments(4)

あっ、28646!

房総東線(外房線)方面の貨物輸送は、大網~土気間の勾配区間を避けるため、大網から東金線経由で輸送していました。
当時の東金線の線路規格ではC58も厳しかったようで、佐倉機関区には4両の8620が配置されていました。
中でも28646は形式入りの立派なプレートが付いていて、これを撮りたいがために何度も足を運びましたが、
結局、走行中の写真はこれ1枚でした。それにしてももう少しましな絵を撮りたかったですね。
(1969年撮影、総武本線・南酒々井~佐倉、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_8554750.jpg

by ctr9dmr | 2013-09-23 08:58 | 総武本線 | Comments(2)

飯山線の思い出

いつもコメントを頂いている佐倉さんのブログを拝見して、飯山線で蒸機が運転されたことを知りました。
昨日はTVニュースでもその模様が伝えられていました。40年ぶりのSL運転だそうです。
飯山線は、信越本線・豊野駅から上越線・越後川口を結ぶ100km弱の路線です。
私が鉄道写真を撮り始めた頃は、C56牽引の貨物が数本と長野口で8620牽引の朝夕・通勤通学列車が残っていました。
いつものことながら最初のカットは、行っては見たものの限られた情報しかなく、ウロウロするうちに
列車が来る時間になってしまい、どこが飯山線なのかよく分からない絵を撮ってます。(笑)

朝の通勤通学列車・88623牽引の飯山発長野行きの222レです。
この機関車は、1973年に福井の越美北線で再会しています。
(1970年5月撮影、飯山線・蓮~替佐、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_9203943.jpg

by ctr9dmr | 2012-11-11 09:24 | 飯山線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr