この当時、名寄本線のSLは貨物だけでしたが、目玉はこのキューロク重連による峠越えでした。
カラー化で白樺の木が際立ちよい感じです。
(1974年2月撮影、名寄本線・上興部~一ノ橋、Canon FTb FD200mm/4)

b0221605_918981.jpg

by ctr9dmr | 2016-08-24 09:19 | 名寄本線 | Comments(4)

名寄本線・渚滑

名寄本線と石北本線を撮影したあたりの記憶が今一つ曖昧なので、勘違いもありそうですが、
今日は以前にアップした渚滑駅の残りカットです。多分、朝8時前の1690レだと思いますが、、、
(1974年2月撮影、名寄本線・渚滑駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9364862.jpg

by ctr9dmr | 2014-02-03 09:37 | 名寄本線 | Comments(2)

59691

撮影は前後しますが、上興部駅構内のターンテーブルにのった59691です。
この日何度も撮影したこのキューロクをアップで。
このずんぐりした形がまた魅力的です。
(1974年2月撮影、名寄本線・上興部駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9204126.jpg

by ctr9dmr | 2014-01-31 09:21 | 名寄本線 | Comments(4)

単機回送661レ

前補機で天北峠越えを終えて一ノ橋から59691が戻ってきました。
後追いでの撮影です。
(1974年2月撮影、名寄本線・上興部~一ノ橋、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_20193890.jpg

by ctr9dmr | 2014-01-29 08:50 | 名寄本線 | Comments(4)

9600重連・天北峠越え(2)

こちらはかなり前に一度アップしましたが、再スキャンしてのアップです。
この絵は白樺の木がイメージ通り綺麗に撮れていて結構気に入っています。
前補機59691+本務機39687です。
(1974年2月撮影、名寄本線・上興部~一ノ橋、Canon FTb FD200mm/4)
b0221605_8494693.jpg

by ctr9dmr | 2014-01-28 08:50 | 名寄本線 | Comments(4)

9600重連・天北峠越え(1)

昨日アップした給水中の59691が前補機で天北峠に挑みます。
前日は渚滑駅前の旅館に泊まったのですが、部屋が傾いていたことを今でも良く覚えています。(笑)
帳場でオガ炭を買ってストーブで暖を取ったことも良い思い出になっています。

天北峠越え、上興部側のハイライトは午前中の1690レでした。
遠くに見えているところでシャッターを切っていますが、これも露光ムラを再度調整してみました。
(1974年2月撮影、名寄本線・上興部~一ノ橋、Canon FTb FD35mm/f3.5)
b0221605_9323352.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-01-27 09:34 | 名寄本線 | Comments(4)

上興部(かみおこっぺ)

何だか煙たい絵ですが、風が強かったようで煙の匂いを満喫して撮ったようです。(笑)
上興部駅で補機運用のキューロクが給炭・給水する光景は、ネット上でもよく見かけます。
b0221605_8582285.jpg

(1974年2月撮影、名寄本線・上興部駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)
by ctr9dmr | 2014-01-26 09:00 | 名寄本線 | Comments(6)

19678(平)

バラの在庫も底をつきましたので、紅葉までのつなぎとして過去写真からのピックアップです。

常磐線は1960年代初めまでC62の牽く特急「はつかり」をはじめ、寝台特急「ゆうづる」、
急行「十和田」などが走っていて、蒸気ファンには垂涎の路線でした。
しかし、電化されてからはほとんど注目されなくなってしまいました。
それでも1969年頃までは、細々と区間貨物や構内入れ換え用に蒸気が残っていました。
1969年の夏休みに出掛けたのは高萩駅、沿線の撮影ポイントもよく分からず、
まずは駅構内でキューロクの入れ換え作業を撮ってました。
(1969年8月撮影、常磐線・高萩駅、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_915991.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-11-07 09:16 | 常磐線 | Comments(6)

29668(米)

米坂線での撮影を終えて、米沢駅で急行・津軽に乗るべく待っている間に撮った坂町行きの列車です。
米坂線はこの翌月に無煙化されましたので、この絵が米坂線での最後の絵になりました。
(1972年2月撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_8574081.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-06-09 09:01 | 米坂線 | Comments(4)

蘇るドキドキ感

米坂線・伊佐領駅から小国街道を羽前沼沢側に4kmほど行ったところにある通称・眼鏡橋です。
渓流を挟んで両側がトンネルでなかなかの眺めです。
渓流の音が結構響いていて、列車がいきなり現れるというスリルある撮影でした。
(1972年2月撮影、米坂線・伊佐領~羽前沼沢、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_923422.jpg

by ctr9dmr | 2013-06-07 09:04 | 米坂線 | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr