遠江二俣機関区 (2)

今年も1年間ありがとうございます。
少し早いですが、年内の更新は今日が最後になりそうです。
皆様、良いお年をお迎えください。

機関庫の外には2両いましたが、C58だけというのはちょっと寂しい感じです。
(1969年10月5日撮影、遠江二俣機関区、Ricohflex New Dia)

b0221605_9272712.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-12-26 09:29 | 二俣線 | Comments(8)

遠江二俣機関区 (1)

C58が9両在籍するだけのこぢんまりした機関区でしたが、ターンテーブルや扇形機関庫もあって存在感はありました。
現在でも天竜浜名湖鉄道の車両基地になっているようで、ターンテーブルや機関庫も往時の姿を残しているようです。
(1969年10月5日撮影、遠江二俣機関区、Ricohflex New Dia)

機関庫内のC58152です。メインロッドは右脇に置かれていて、修理中だったのでしょうか?
b0221605_91355100.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-12-25 09:16 | 二俣線 | Comments(2)

出発進行!

ごく普通の発車風景ですが、目を懲らしてみると最後尾にもドレインが、、、プッシュプルです。
この前に機関区で何枚か撮った関係上12枚撮りブローニーフィルムの最後のコマになっていて
残念ながら最後尾の補機は撮影できませんでした。
(1969年10月5日撮影、二俣線・遠江二俣駅、Ricohflex New Dia)

b0221605_9161425.jpg

by ctr9dmr | 2015-12-24 09:17 | 二俣線 | Comments(2)
現在、駅名は天竜二俣駅となりましたが、当時は旧国名が付いていました。
天竜川と二俣川が合流し、昔は水運の要衝であり、戦国時代は二俣城を巡る武田軍と徳川軍の攻防で知られる地です。

駅の側線に発車を待つ貨物列車が待機中です。
この写真だけではよく分かりませんが、C58のプッシュプル編成です。
(1969年10月5日撮影、二俣線・遠江二俣駅、Ricohflex New Dia)

b0221605_9503760.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-12-23 09:53 | 二俣線 | Comments(2)

東名全通

写真とタイトルが合っていませんが、、、この年の春、東名高速道路が全通しました。
それから半年ほど経ったある日、父親が東名へ行ってみようかという話になり、
それなら沿線で蒸気が走っているところへ行こうということになり、三ヶ日ICから浜名湖沿いに、、、

現在は天竜浜名湖鉄道となりましたが、前身は国鉄二俣線です。
多少は時刻をメモしていたとは思いますが、何しろはじめて訪れた路線で右も左も分からず、
浜名湖が見える場所、、、と思っているうちに貨物列車の通過時刻が迫ってきて、何ともつまらないカットになりました。
(1969年10月5日撮影、二俣線・西気賀付近、Ricohflex New Dia)

b0221605_926389.jpg

by ctr9dmr | 2015-12-22 09:28 | 二俣線 | Comments(4)

総武本線・都賀駅付近

総武本線つながりで、昔の風景を、、、。

現在の都賀駅はモノレールも通る市街地ですが、45年前は何とも長閑な雰囲気です。
1969年7月に撮影していますが、前年に佐倉までの複線化と電化がほぼ同時に完工しています。
この数年前に四街道までの複線化に伴い信号場から仮乗降場となった都賀が駅に昇格して1年という頃です。
千葉鉄管内はこの頃一気に無煙化が進みました。
(1969年7月撮影、総武本線・都賀~四街道、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8495976.jpg

by ctr9dmr | 2014-08-08 08:49 | 総武本線 | Comments(4)
長らく続けてきました釧網本線・塘路付近での雄大な風景も今日が最終回です。
昨日の続きの絵ですが、もう1台のカメラで撮った絵です。
ただ、この後は追いかけていないので、ここまで撮ってお腹いっぱいだったのか、、、
はたまたフィルムの残りを意識したのか、今となっては記憶の外です。
(1974年2月撮影、釧網本線・塘路~茅沼、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9171878.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-03-01 09:18 | 釧網本線 | Comments(8)
塘路の丘からのパノラマも終わりに近づいてきました。
いつまでも631レを追っていたためか、こちらに向かってくる634レを捉えるのが少し遅れています。
バックに見える真っ白な平原は、凍結した塘路湖です。
(1974年2月撮影、釧網本線・塘路~茅沼、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_911646.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-02-28 09:11 | 釧網本線 | Comments(6)
塘路駅を発車した631レは釧路湿原に沿って細岡へ向かいます。
手前に向かってきているはずの634レを気にしながら、いつまでも見えている煙を追いかけていました。
(1974年2月撮影、釧網本線・塘路~細岡、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_21151997.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-02-27 09:04 | 釧網本線 | Comments(4)
塘路の丘からは阿寒の山並みから塘路駅、塘路湖とかなりの範囲が見渡せました。
塘路駅まではかなりの距離がありますが、蒸気の場合は煙が目印になるので、何とか確認できます。
中央やや右寄りが塘路駅、右端で黒煙が上げているのが631レ、右側で白煙をなびかせているのが634レです。
時刻表では発車時刻が2分ずれていますが、この日はほとんど同じ頃に発車したようです。
(1974年2月撮影、釧網本線・塘路付近、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_8561715.jpg

by ctr9dmr | 2014-02-26 08:56 | 釧網本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr