2002年紅葉シリーズはちょっとお休みして、今日は先日撮影しました秋のカシオペアクルーズです。
ここ1年ほど関東南部ではカシオペアクルーズの運行日になると空模様が思わしくなく、今回も同様でした。

今回のクルーズは行きが上越線経由ということで、サミット越えに備えて上野から前補機が付きました。
前補機は長岡区のEF641051号機、本務機は田端区のEF8197号機でなかなか良い雰囲気です。
HMはありませんが、考えようによっては、この方が補機らしいともいえます。

さて、当日朝の渋川付近は曇り空で榛名山も顔を出していたのですが、7時頃からジワジワと雲が掛かり始め、
7時30分過ぎには全く見えなくなりました。
加えて霧雨も降り始め、結局そのまま本番撮影まで止むことはありませんでした。

ということで、原版はあまりパッとしない絵になりましたので、撮影時から描いていたイメージに合成してみました。
列車、榛名山、利根川の流れの3枚合成というやや高度な技(笑)で、時間差を考慮すると2時間半掛けての撮影になります。
(2015年10月17日撮影、JR上越線・渋川~敷島、Fujifilm X-T1 XF16-55mm、3枚合成)

b0221605_21293485.jpg

by ctr9dmr | 2015-10-23 09:08 | JR高崎線・上越線 | Comments(6)
シリーズ最終回は重連で上越国境越えに挑むカシオペアクルーズです。
重連の姿をキッチリ撮るべく、駅からさほど遠くないサイド狙いの場所を選びました。
(2015年7月7日撮影、JR上越線・大沢~石打、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_858556.jpg

by ctr9dmr | 2015-07-17 08:59 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)
羽越本線での撮影後、追いかけます。が、羽越本線の列車本数は何とも少ないです。
鉄道だけではとても追いつけませんので、色々調べて何とか新潟へ、さらに新幹線で浦佐下車で追いつきました。
停車中のカシオペアを撮るのは初めてでした。先頭には長岡で連結された前補機も付いて、これから上越国境越えです。
機関車は、どちらも全検明けからあまり日が経っていないのでピカピカで気持ちよいです。
(2015年7月7日撮影、JR上越線・浦佐駅、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_93645.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-07-16 09:38 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)
カシオペアクルーズの復路行程は、羽越本線、信越本線、上越線を上ってくるということで、初めて羽越本線まで遠征しました。
どちらかといえば、少しでも天候が良いエリアで撮りたかったというのが本音です。

羽越本線は村上以北で日本海沿いに出ますが、早朝の上り列車は逆光になるのと、
笹川流れといわれる風光明媚なところまで行くと影が多そうなので、一応日本海が見えるあたりで後追いにしてみました。
この区間は片ポールの単線で列車はスッキリと撮れ、青空も広がってくれましたので、ほぼイメージ通りに撮れました。
(2015年7月7日撮影、JR羽越本線・越後早川~間島、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_924426.jpg

by ctr9dmr | 2015-07-15 09:05 | JR羽越本線 | Comments(4)
年に数回旅行会社の企画で運行されるカシオペアクルーズですが、ここ数年なかなかお天気に恵まれません。
今回も案の定梅雨空で冴えませんでしたが、栃木県内は北へ行くほど何とか明るさが出ていました。
このあたりは上り列車の定番撮影地ですが、今回は下り列車なので、いつもは撮れないポイントから後追いです。
9011レ・牽引はEF8198号機です。
(2015年7月4日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_9414766.jpg

by ctr9dmr | 2015-07-14 09:42 | JR東北本線 | Comments(4)
3月で定期運行を終了したトワイライトエクスプレスの車輌を活用したツアー列車が5月16日から始まりました。
7月半ばまでは琵琶湖一周を含む大阪~下関の山陽コースです。

この列車、旅を楽しむツアー列車ということで、何しろ時間を掛けてゆっくり進みます。
大阪を朝10時前に出発して琵琶湖を一周、それから西進して下関到着は翌日午後3時前という超スロー列車です。

そこで、今回は新幹線で追い抜きながら都合3カ所で撮影してきましたので、順次アップしたいと思います。
(2015年6月6日撮影、JR北陸本線・田村~長浜、Fujifilm X-T1 XF50-140mm)

1カ所目は、琵琶湖岸の北陸本線を行く9021レです。牽引は敦賀区のEF8144、やはり色が統一されているのは良いです。
麦秋には間に合いませんでしたが、対岸の高島市方面まで見えていましたので、まずまずでした。
この日は、北西の風が強く湖面は結構波が立っていました。
b0221605_9152181.jpg

by ctr9dmr | 2015-06-09 09:17 | JR北陸本線 | Comments(4)

山は雪雲の中

予報で確認していましたので、那須野山並みは期待できませんでしたが、裾の方が僅かに見えていました。
東北北部はかなり降雪があったようで、カシオペアの下回りも着雪が見えています。
(2015年3月12日撮影、JR東北本線・白坂~豊原、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)
b0221605_9415483.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-03-21 09:43 | JR東北本線 | Comments(4)

三度目があるとは、、、

3月14日の時刻改正を前にした1週間、カシオペア牽引機はEF81の代走運用が続きました。
8日の8009レはEF8197号機、かつて北斗星を牽引していた通称「星罐」でしたが、
青森へ到着はしたものの、不具合があったようで10日に戻れず、急遽青森区のEF81138号機が代走の代走。
このあおりを受けて、当初10日の8009レを牽引予定だったEF8195は登板回避となりました。
結果、代走最終日12日の8010レがEF8197号機となりました。

奇しくもEF81代走週間となったため、今となっては希少な組み合わせをどこで撮ろうか思案しましたが、
結局、三度目の山登りとなりました。(笑)
さすがに三度目となると登る要領が分かってきましたので、今回は比較的順調に登れました。

この日、撮影ポイント付近はよく晴れていましたが、那須の山々には雪雲がかかり、この季節はなかなか難しいです。
(2015年3月12日撮影、JR東北本線・白坂~豊原、Fujifilm X-T1 XF50-140mm)

EF8197牽引・8010レ、この組み合わせもなかなか似合っていると思いました。
b0221605_916456.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-03-20 09:26 | JR東北本線 | Comments(4)
冬場はもっと殺風景かと思いましたが、針葉樹と竹林がほどよく混じって意外と面白い眺めでした。
(2015年3月3日撮影、JR東北本線・白坂~豊原、Fujifilm X-T1 XF50-140mm)
b0221605_9312225.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-03-06 09:38 | JR東北本線 | Comments(4)

豊原俯瞰再び

短期間のうちに再度山登りをするとは思っていませんでしたが、運用の都合でしょうか、カシオペアにEF81が充当ということで、、、(笑)
この日、予報では午前中晴れということでしたが、結構雲が出ていて陽差しはありませんでした。
カシオペア・北斗星の通過時間帯ですと、いずれにしても陽が回りきらないので、フラットな光線も悪くはない感じです。
それよりも今回は那須連山が綺麗に見えていたので、ダイナミックな絵が撮れて良かったです。
2,000m弱の山並みですが、茶臼岳から三本槍ヶ岳にかけての山頂付近は真っ白で真冬のようです。
(2015年3月3日撮影、JR東北本線・白坂~豊原、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

8010レ カシオペア、牽引はお召し仕様・ローズピンクのEF8181です。
b0221605_9103057.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-03-05 09:11 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr