人気ブログランキング |

1972年・鶴見線

鶴見線(本線)から17m級電車がなくなるというので、1972年11月に一度だけ撮りに行きました。戦前の1930年前後に製造されたモハ31系、戦後、再整備後1958年には形式名称がモハ11系へと変遷を重ねた車両達が走っていました。
それにしても工場だらけで駅で降りてもすぐ工場、、、とても散歩という場所ではありませんでしたから、駅周辺でしか撮れませんでした。

撮影機材
Canon FTb
FD50mm/f1.4
FD100mm/f2.8
FD200mm/f4

本線(鶴見~扇町)の浅野駅での撮影です。ここは海芝浦支線との分岐点でもあり、上から見るとホームが3角形になっているというちょっと面白い駅です。
この電車は海芝浦から鶴見に向かうところです。左下に見えている線路が本線です。
b0221605_13273977.jpg




この路線は、線路の両側が工場というより、工場の中に線路があるという感じですね。
b0221605_13313194.jpg

駅の中はちょっとしたオアシスも演出?
b0221605_13323555.jpg

浅野駅から分岐した海芝浦支線の終点(といっても2駅目)海芝浦駅はホントに海に面してます。
この駅は降りても一般人は外に出られません。いきなり工場敷地なんです。
b0221605_13341561.jpg

武蔵白石駅から分岐する大川支線です。この路線は両運転台に改造されたクモハ12の単行運転です。改造した側は連結扉がそのまま残っています。大川駅で。
b0221605_13393747.jpg

武蔵白石駅の大川支線ホームです。急カーブしたホームで、その後20m級車投入時には廃止されました。現在、大川方面へは一つ鶴見よりの安善駅で乗り換えます。
b0221605_13482910.jpg

Commented by galleryF at 2011-04-30 12:21
初めまして、tamuraさん。Masaさんちから来ました。
エキサイトブログからrss以外のサイトへリンクを貼るには
メニュー管理→メモ帳でタグが書けます。
メニューにタグ管理と言うのがありますが
どこからそこへ行けるのかまだ分からないのでメモ帳に書いています。
京都つながり、エキサイトつながりでウチからもリンク貼らせて下さいね。
Commented by ctr9dmr at 2011-04-30 16:57
galleryFさん、はじめまして。
ご教示ありがとうございます。テクニック的なことには疎いので助かります。
リンクありがとうございます。早速私の方もリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by Masa at 2011-05-01 07:29 x
鶴見線って「海芝公園」まで行くんですね
武蔵白石駅のある大川支線って超ローカル線じゃないですか?
拝見させていただいたクモハ12の単行運転写真の右奥にコンビナートが映っているので「はぁ〜」とため息が出てしまいました。

扇島へは夜釣りの為に車でいってました。と言ってももう二十数年前の事ですが、その頃は海底トンネルは一般車進入禁止だったんですが、倉庫の関係者だとか何とか言って...(^^;;

今は釣り公園なんかも出来てますが、至る所フェンスだらけでダメですねぇ
Commented by きまぐれ爺 at 2011-05-01 09:30 x
1972年に、こんな車両が走っていましたか!
駅舎といい車両といい終戦直後というような臭いがしますね。
どこか懐かしく、手造り感たっぷりです。
「海芝浦駅」の写真、うっすらと写っているコンビナートとのコラボが“もはや、戦後ではない”ことを雄弁に語ってくれているようです。
有り難うございました。
Commented by ctr9dmr at 2011-05-01 09:39
Masaさん、おはようございます。
この海芝浦駅は外に出ようにも某重電メーカーさんの工場内なのです。帰りの切符を買うためにいったん改札を出るものの、ホームに戻るしかないのです。
ただ、このホームから海方向の眺めは多分Masaさん好み、夕暮れ時なんかお勧めだと思います。というのもどこかのブログで最近撮られた写真を見たことあるもので、、、
Commented by ctr9dmr at 2011-05-01 09:46
きまぐれ爺さん、おはようございます。
この時代は近代的なものと昭和初期が混在したままの風景がまだまだ残っていました。このあたりは大手企業の工場群やコンビナートがどんどん近代化されて行く中で、鉄道だけは何も変わらず走っていたようです。もっとも現在はステンレス車両が走っていて、昔の面影は全くありません。
by ctr9dmr | 2011-04-27 13:50 | 電車 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr