人気ブログランキング |

ちょっと編成が?

機番不明のEF57が牽引する上り普通列車のようですが、機関車の次位にスハニ32?が、、、次が郵便車ですので、訳が分からない編成です。EF57は結構撮っていたのですがこういう編成はこれだけです。場所がちょっとよく分からないのですが、前後の写真から小山よりは北だと思います。
b0221605_2281523.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2011-09-17 10:31 x
スハニか何かは分かりませぬが、気持ちの悪い繋ぎ方ですね。
恐らく、1両目は荷物車としての使用で、客扱いはなしでしょうね。
その後ろがオユ(?)で、変な編成です。
EF57は、格好いいですぅ(^^)
Commented by 佐倉 at 2011-09-17 11:44 x
 当時は普通列車でも10輌以上の堂々たる編成ですね。
 新幹線が出来る前の小山以北には、こういった良い撮影地が沢山有ったのでしょうね。
 場所を推定する手がかりは、後方の高圧線と緩いカーブですが、現在の石橋~自治医大間の様な気がします。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2011-09-17 20:18 x
枯れ鉄さん、
そうですよね、おっしゃるように客扱いなしで荷物車代用だと思われますが、何だか変な編成で、、、
Commented by tamura@ctr9dmr at 2011-09-17 20:22 x
佐倉さん、
小山以北は2回しか行ってないですが、駅を少し離れれば建物も少なく田園地帯が広がって撮りやすかったと思います。
場所推定ありがとうございます。ここは目立ったランドマークがないので、難しいですね。
Commented by 青列車 at 2011-09-17 20:52 x
線路容量限界近くまで列車密度の高い東北本線の普通列車でスハニ(妻の形状や窓配置から確かにスハニ32でしょうね)を所定に使ったりマニ代用にするのは確かに不自然です。ではなぜカマ次位にスハニが?
考えられる可能性としては…入出場か転属に関わる回送ではないでしょうか?

この頃の東北本線はとにかく列車密度が高かったので回送列車のスジを引くのは一苦労だった事でしょう。まして客車ですからたとえ1両だけの移動でもカマが必要です。ならば?
定数に多少でも余裕のある定期客レがあればそこに増結してしまえば、列車キロは増やさずに済みます(スハニも空車ならオハニ級です)。

客車1~2両程度の回送なら、定期列車に増結する例は他線区でもしばしばありました。山陽本線でもしばしば荷レに入出場の客車が繋がっていましたし、鹿児島本線でも上りながさき号(寝台付き鈍行)にスユニ61を増結していたことがありました。

かつては東海道の特急列車の1号車として、C62やEF58と手をつないだこともあるスハニ32も、この頃は地方線区で最後のご奉公をしていた頃ですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2011-09-17 21:33 x
青列車さん、
微細な鑑定ありがとうございます。解説を読めば、なるほど、であります。
確かに客車1両で回送列車の筋を起こすのは不経済ですよね。

by ctr9dmr | 2011-09-17 09:35 | 東北本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr