人気ブログランキング |

七条大橋俯瞰

今日の予想は曇りということですが、何だか良いお天気になっています。気温は14℃ですが、風が冷たく感じられます。

京都市電も7回目ということで、今日のアップでひとまず一区切りにしたいと思います。
都電撮影の時、日頃の視点とは違うところから撮りたいと思い、探し当てたのが公営住宅の非常階段でした。京都でようやく探し当てたのが、七条大橋の南側でした。この日は前夜に降った雪が家々の屋根にまだ残り、底冷えのする日で、早々に退散したことを覚えています。
京阪電車がまだ鴨川沿いを走っていて、踏切を渡っていました。京阪七条駅は上りと下りのホームが七条通を挟んで分かれていました。
(1975年2月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9255058.jpg

Commented by 佐倉 at 2011-11-10 11:47 x
 なかなか良い俯瞰アングルですね。
 京阪電車の姿も懐かしいです。
Commented by 枯れ鉄 at 2011-11-10 15:40 x
ちょうど、京阪も止まっていて、いいタイミングですね。
七条大橋も独特の雰囲気をもっていたのですね。この橋を横から見ることはなかったので気付きませんでした。
この公団から俯瞰する勇気はなかったです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2011-11-10 21:17 x
佐倉さん、
こうして見ると京阪電車の記録にもなったので、ちょうど良い場所を探し当てと思います。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2011-11-10 21:24 x
枯れ鉄さん、
確かに橋というのは意外と横から眺める機会がないのですね。こうしてみるとなかなかドッシリとした重厚な雰囲気でなかなか良いですね。
当時は高層住宅に絡む事件や事故もほとんど皆無に近い時代でしたから、非常階段は自由に出入りできました。都電を撮る時に何度か経験済みでしたので、何の迷いもなく上ったと思います。
by ctr9dmr | 2011-11-10 09:38 | 京都市電 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr