人気ブログランキング |

もう1枚発見、ダブルルーフ客車

八高線を行くC58貨物、スカでどうということもない絵ですが、後ろの方に見える客車が
ダブルルーフでした。以前アップした急行霧島・高千穂に連結されたマニ31以外にも絵が残ってました。
ただ、貨物の一部のようなので廃車回送かもしれませんが、見た感じではハニのようですが、、、
(1969年12月撮影、八高線・金子~東飯能、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_9113530.jpg

Commented by 枯れ鉄@志賀高原 at 2012-03-08 21:33 x
これは貴重な写真を有難うございます。
八高線にこんな客車が走っていたのですね。
枯れ鉄が知っているのは、矢岳越えの客車だけです。
Commented by ctr9dmr at 2012-03-08 21:39
枯れ鉄さん、
これは純粋な貨物列車なので、多分回送車両かと思います。
八高線はかなり早くDL化されたので、撮る機会はありませんでした。
Commented by 青列車 at 2012-03-08 22:13 x
見た感じでは17m級の、オハ31の一党のようですからおそらくは…救援車スエ30若しくは配給車オル30でしょう。いずれも旧オハ31系から改造された事業用車ですがその性格上資材搬出入の大きな扉を持っていますので遠目には荷物車然としています(事実ス二30やオハニ30から改造されたものも少なくなく、また救援車後任のオエ61も多くはマニ60やオハニ61から改造されました。救援者代用として車籍を残すマニ50もいた筈です)。

ご承知のように救援車は事故復旧時にのみ動きますが配給車は日常的に動きます。かつて山陽本線でも解結貨物列車の中間にオル30が挟まっていたのを幾度か見かけました(工事車のオヤ10+スヤ41が挟まっていたのも見た事があります)。
と言う事でお写真のダブルルーフ車はオル30と推測します。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-03-09 09:00 x
青列車さん、お待ちしておりました!
やはりこの分野は青列車さんにご登場願わないと前に進みません。ありがとうございます。
なるほどオル30ですか。配給車の存在は当時知るよしもなかったです。
この写真は原版がハーフサイズなので、最近になって客車が繋がっていることに気付きました。
また一つ謎解きが出来て感激であります。
Commented by まこべえ at 2012-03-09 20:43 x
回送とはいえ、八高線でダブルルーフが見られたとは、びっくり。
何度も通いながら、こんなシーンには出会えませんでした。
しかも、オル30ですか。
そんな型式の客車があったとは。
当時、出会っていても、荷物車だと思ったでしょうね。
しかしこの一枚から客車を見分けるとは、いつもながら青列車さんはすごいなあ。
Commented by ctr9dmr at 2012-03-10 09:56
まこべえさん、
青列車さんの解説のありますが、おそらく配給車だったんだと思います。
私もつい最近まで、この客車が写っていいることさえ忘れていました。
八高線で撮ったというのもホントに偶然みたいなものでしょうね。
仰るとおりで、私もオルという形式は存在も知りませんでした。
by ctr9dmr | 2012-03-08 09:12 | 八高線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr