人気ブログランキング |

八高線のC58

また季節が逆戻りしそうな感じで、朝から冷たい雨模様です。

八高線の主役は何といってもD51重連でしたが、C58も奮闘していました。
またまた線路端撮影ですが、どうもD51重連以外は安易な撮影スタイルだったようです。
(1969年12月撮影、八高線・金子~東飯能、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_9294014.jpg

Commented by カメサン at 2012-03-09 12:04 x
こんにちは
昔は、このような土手の上を走る風景がローカル線でありましたね。最近は、このような場所が見かけなくなりましたね。
やはり、昔の写真はいいですね。そういえば、八高線の写真はえたたきがでてきませんね。これは、あえて入らなくして撮ったのですか?
Commented by ctr9dmr at 2012-03-09 12:50
カメサンさん、
関東でも東京近郊を離れれば、大体こんな感じでしたね。
畑や雑木林があったり、千葉の方は田んぼが広がっていたりと長閑なものでした。
八高線の金子~高麗川間は線路際の目立つところにハエタタキがありませんでした。
そういう意味では絶好の撮影地だったかもしれませんね。
Commented by 枯れ鉄@志賀高原 at 2012-03-09 21:28 x
撮影地ガイドに紹介されている場所や、評判の場所以外は、線路端撮影が多かったですね(笑)
一番間違いなく撮れましたね。
いまでは、退場ものですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-03-09 22:05 x
枯れ鉄さん、
仰るとおりで、定番撮影場所、今でいうお立ち台以外は全く地理不案内でしたから、
撮り損なわないため犬走りを歩いているうちに、あっ来た、というのがよくありました。(笑)
Commented by 佐倉 at 2012-03-10 10:06 x
 決して安易な撮影には見えませんが...
 八高線というとやはりD51のイメージが強くて、C58だと何だか総武本線の写真と錯覚します。
 副灯が機関士側というのは珍しい。記憶にありませんね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-03-10 21:41 x
佐倉さん、
あっ、この写真、原版は少し傾いていたので修正してます。(笑)
ハーフ判なので急いで撮ろうとすると縦位置になっちゃうんですよね。
まあ、縦位置でも何とか格好は付いていますが、やはり横位置の方が安定します。
観察眼鋭いですね。確かに右側副灯は見かけませんね。
by ctr9dmr | 2012-03-09 09:32 | 八高線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr