都城機関支区のターンテーブル

いきなり宮崎県の都城になってしまいますが、郷愁紀行さんのところで、ちょっと話題になっていましたので、急遽高飛びしました。
都城駅は日豊本線の駅ですが、吉都線との分岐、志布志線(1987年3月廃線)とも実質的な分岐点で構内はかなり広く、当時は鉄道の要衝でした。
構内には側線が沢山あり、一角が宮崎機関区・都城機関支区になっていて、大きな給水塔やターンテーブルがありましたが、
駅側から見ると常時機関車等待機していて、特にターンテーブルは見えにくかったようです。

写真をチェックしたら、かろうじてターンテーブルの上の部分が写っていましたので、アップします。
C5552の進行左側のデフの上にターンテーブルの上部がのぞいています。
2枚目は1枚目の写真の右手側になります。大きな給水塔が写っています。
ということで、今日の主役はC55やC57ではなくて、都城機関支区です。
なお、今回の写真既出画の再掲出です。
(1973年3月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_973368.jpg





b0221605_98283.jpg

Commented by 佐倉 at 2012-06-19 09:55 x
 転車台はこんな所に有ったのですか...
 この写真は少し高い所(ホーム?)から撮影されていますね。
 同じようなアングルで佐倉も撮影していますが、地上に降りて撮っていて、しかも何時も罐が停まっていたので、罐の陰で全く気が付きませんでした。

Commented by 郷愁紀行 at 2012-06-19 11:04 x
UPありがとうございます。ほんと貨車の先っちょに見えてますね。
ちょっとシンプルな転車台でしょうか?それで目立たなかったか(笑)
給水塔のひび具合時代を感じて気になります。
それから初めて知ったのですが宮崎機関区内の支区だから転車台も本家よりランクが下だったとか(笑)

午前中の光ですね。この時間帯は色んな罐が待機していたのですね?
C57124のサイドやD51のテンダ整理、皆生き生きとして格好いいです^^
私も撮りたかったぁ~!
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-06-19 19:02 x
佐倉さん、
私も今回話題になるまで気づきませんでした。併せて薄い記憶ですが、この時は車中から撮ったのではないかと思います。
都城では4枚しか撮っていませんし、4枚とも連続で撮っているようなカットでした。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-06-19 19:09 x
郷愁紀行さん、
おそらく、駅のホームからは少し離れていますし、大きな機関庫もなかったので目立たなかったのでしょう。
この給水塔は、なかなか良い感じですよね。

この時は青井岳荘に止まった翌日で、朝、青井岳で撮った後、肥薩線に向かう途中だったように思います。
初めてC55を見つけて、列車の窓から撮ったようです。
by ctr9dmr | 2012-06-19 09:14 | 日豊本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr