人気ブログランキング |

朝のゴールデンタイム

昨日アップしました列車は、宮崎に朝8時頃到着の1526レでした。
2時間半くらいの間に客レと貨物が各2本、回送が1本と、計5本の列車が撮れるゴールデンタイムでした。
今日は下りの535レです。こちらは最近復活しましたC6120の牽引です。
当時、大型蒸機にはあまり興味がなかったようで、なんとなく普通に撮ってます。
(1973年3月撮影、日豊本線・宮崎~南宮崎、Canon FTb FD 100mm/f2.8)
b0221605_8161796.jpg




ちょっと不鮮明ですが、客車形式識別用の等倍画像です。
b0221605_9274187.jpg

Commented by 青列車 at 2012-06-21 08:57 x
先日のお写真も素敵でしたがこちらも素晴らしいですね。
カマ次位の戦後型オハフ33は良いとして、その次、おや?よく見るとこれはスハ42?(1両目オハフ33の履くTR-34台車とは明らかにシルエットが違います。メガネも合わなくなった老眼には解像度の低いモニター越しでは見極め辛いのですが、TR-40台車の様に見えて仕方ないんです)。

スハ42は山陰地区の印象=川崎市生田公園のスハ422047は水ミトでしたし山陽本線でもその活躍が今は亡き伯父の若き日のカットの背景に記録され伯父のアルバムの中に残っていましたし登場間もない「へいわ」に使われた実績もあるのは存じていますが=が強いのですが南九州にも結構いたようですね(郷愁紀行様のUPされた南九州のお写真の中でも見かけました)。
それにしても大淀川の橋梁、長いのですね。C57196+客車6両(と言う事は編成全体で概ね140m?)が短く見えます(流石に客車の形式までは…カマ次位と最後尾がオハフ61、2両目が折妻=戦後製オハ35又はスハ42=位しか読み取れませんでした…)。
Commented by 青列車 at 2012-06-21 09:06 x
済みません!若しかしたら見間違えてるかも…
先程2両目の客車がスハ42と申しましたがお写真を再度見ますと窓柱が隣のオハフ33より広く見えます(オハ35・オハフ33・スハ42・オハ36・スハ40は窓柱455ミリ、スハ43・スハフ42・スハ45・スハフ44・オハ46・オハフ45・オハ47・オハフ46だと470ミリ)。またデッキ部が完全切妻の様ですからスハ42ではなく、スハ43(若しくは後期の軽量車を形式変更したオハ46)の可能性が高くなりました。

と、例によって本筋と離れた所ばかり見ている私ですm(_ _)m
Commented by ctr9dmr at 2012-06-21 09:27
青列車さん、
子細に渡るご検証ありがとうございます。参考までに2枚目に等倍の絵をアップしました。
Commented by 佐倉 at 2012-06-21 09:48 x
 1526レは南宮崎7:54-宮崎7:58となっていました。(S48年3月時刻表)
 また、535レは宮崎8:21-南宮崎8:25分ですね。そして直ぐに1528レで折り返してきていたようです。

 朝方は専ら田野や青井岳で上り列車を狙っていて、大淀川鉄橋は夕方に戻って来て撮るパターンだったので、朝の写真はほとんど撮っていません。
 早朝の水鏡も狙って見るべきでした。
 この写真もカメラを下に振っていれば、綺麗に映っていたようですね。
 大型蒸機に興味がなかったとは、何と勿体ない...(笑)
Commented by 青列車 at 2012-06-21 18:18 x
tamura様
お気遣い有難うございます。おかげさまで2両目がスハ42であることが確定しました。
車番が何とか読めた事もさることながら、このお写真なら妻部の後退角(デッキ部の凹み)もはっきり見えます。そして窓越しに見える座席の形状、スハ43以降なら付いている通路側の頭持たせがありません(これがあってそれでも妻に後退角があったらスハ42の近代化改造車オハ36またはその電暖改造車スハ40となりますが量形式は近代化と共にッ軽量化も図られていたので大概アルミサッシ=スハ402093の様な例外事例もあるにはありますが=です)。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-06-21 19:57 x
佐倉さん、
折り返しは回送ですかね。このあたりのダイヤの詳細が私の資料でははっきりしないところもあります。
明日は、逆行の1528レになりますね。列車番号が分かってスッキリしました。

この場所で粘って宮崎らしさを出そうと、一応あれこれ工夫しながら撮っていたようですが、、、
ホントに何を考えていたのか、せいぜいC57あたりまでが好みだったようです。
この頃は一応撮っておくか、程度だったような、、、勿体ないですよね。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-06-21 20:01 x
青列車さん、
やはりスハ42でしたか。私も何となくスハ42 28のように見えるかなぁ、、、とは思いながら見ていました。
それにしても、台車のみならず、妻部の形状とか椅子の形状まで、子細な観察力には脱帽であります。
これからもチェックの方、よろしくお願いいたします。
by ctr9dmr | 2012-06-21 08:20 | 日豊本線 | Comments(7)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr