人気ブログランキング |

C57196 踏ん張る、日豊本線・青井岳(2)

昨日の続きです。大幅に遅れた581レでしたが、この奮闘ぶりで(撮る方は)不満が解消しました。(笑)
それにしても、この頃は車が少ないですね。撮影中1台も通りませんでした。
(1973年3月撮影、日豊本線・青井岳付近、Canon FTb FD50mm/1.4)
b0221605_16232023.jpg




b0221605_16234781.jpg

b0221605_16241364.jpg

Commented by 佐倉 at 2012-07-04 09:00 x
 近づいてくると結構長い編成だと分かりましたが、これなら一所懸命になる訳ですね。
 ワム、トラ(トキ?)、コキ、タキと雑多な編成はこれぞ貨物列車!、煙も向こう側に流れて、アングル的にも面白いものになりました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-07-04 16:21 x
佐倉さん、
この区間の貨物としてはかなり長い編成でした。
まだ寒い季節だったことも手伝って、なかなかよい煙でした。
まさに貨物列車という感じです。こちら側に煙が流れなくてラッキーでした。
Commented by 枯れ鉄 at 2012-07-04 21:57 x
日豊本線では、長い編成ですね。
枯れ鉄は、青井岳はサイドからしか撮ってないのが残念です。
特に、夏の写真なので、カマが目立たず、ここから撮るべきだったなぁ。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-07-05 16:15 x
枯れ鉄さん、
宮崎以南は貨物量は少なかったようですが、この日はかなり長かったです。おかげで爆煙が撮れました。
サイドの場合、仰るように夏場だと緑に埋もれやすいですね。
私も当時はそこまで計算して撮ったわけではなく、初めてだったので、定番のお立ち台で待ちました。
by ctr9dmr | 2012-07-04 08:35 | 日豊本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr