人気ブログランキング |

久しぶりに、、、

しばらくぶりで都電です。錦糸堀(錦糸町)を出た29系統や38系統は、京葉道路を通り、
亀戸駅前の次、水神森で右折南下します。このあたりは道路の真ん中を走っていますが、
首都高7号線が架かる竪川を渡る部分は専用鉄橋になっていました。
車社会に押されて片隅に追いやられつつある頃を感じさせます。
(1972年4月撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_1049396.jpg

Commented by 佐倉 at 2012-10-07 14:48 x
 大胆というか思いきったというか...斬新なアングルですね。
 72年4月というと新入社員でしたが、京葉道路を未だ都電が走っていたのですね。
 首都高7号線?の下を流れる川に掛かる橋がグーグルマップでも見てとれますが、当時の橋なのでしょうかね?
Commented by ctr9dmr at 2012-10-07 15:05
佐倉さん、
おっと、7号線でした。ご指摘ありがとうございます。
大胆というのは、当時は思いつくままに撮っていただけなので、、、汗;
都電の鉄橋の跡は、遊歩道にリニューアルされています。

Commented by 枯れ鉄 at 2012-10-08 00:08 x
本当に、追いやられた感を感じる一枚です。
首都高を地下化する話などが出てきていますが、ちょっと目障りかもしれませんね。
こうして、日本が発展してきたんですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-08 08:20 x
枯れ鉄さん、
都電を中心に考えれば首都高は目障りに見えますが、果たしている役割は大きいですね。
首都圏の動脈であると同時に日本の動脈でもありますから、、、
しかし、都電と竪川という関係では、目障りこの上ないです。(笑)
by ctr9dmr | 2012-10-07 10:51 | 東京都電 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr