人気ブログランキング |

奥能登を行くC56

昔SLを撮っていた頃、大型蒸気よりも8620とかC56、C11などに興味があったようで、
あまり遠出をしなかった割には非効率な路線に出向いたようです。
このときは米坂線撮影後、坂町に出て夜行の急行「きたぐに」で金沢に向かい、朝一番で七尾線の穴水に向かいました。
雪が降る寒い日で、1往復しかない貨物の下り列車だけ撮って、引き返すという非効率きわまりない行程でした。
降雪のため明るさ不足でやむを得ず流し撮りになったようです。C56154(七)。
(1970年3月撮影、七尾線・穴水~能登三井、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_939437.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-01-22 09:49 x
 結構降っていますね。本当に寒そうです。
 でも、少し後追いの一番好きな角度で、グレーの煙も良いですね。
 こんな写真が撮れれば、寒さも我慢出来そうです。(笑)

 この辺りも全く行った事が無い線区です。
 レール輸送のチキのようですが、定期の貨物列車に連結されていたのですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-22 20:20 x
佐倉さん、
穴水駅から撮影ポイントを探して歩く予定だったのですが、かなりの降雪でしたので、
しばらく駅で待機し、結局駅の近くで撮ったと記憶しています。
この日はこの1本だけで、このあと七尾機関区で撮ったはずなんですが、、、
Commented by 枯れ鉄 at 2013-01-23 08:55 x
七尾線はC56とC58だったでしょうか。
C56は七尾線でも奥深く入らなければ撮れなかったのでは。
こういう雪はベチャベチャして寒いですね。
雪のなか必死で走るC56がいいです。

今、日本海側に住んでいますが、こちらの湿度の高い寒さはスキー場の比ではなく、大変です。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-23 09:51 x
枯れ鉄さん、
七尾線のC56は、うろ覚えですが七尾以北だったと思います。
しかし、金沢から結構時間掛けて行ったのに、貨物1本ですから、、、
朝夕の通勤通学時間帯はC58の客レがありましたね。
by ctr9dmr | 2013-01-22 09:39 | 七尾線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr