人気ブログランキング |

七尾線のC58

朝夕の通勤通学時間帯に、七尾線の客レを牽いていたC58です。
これは金沢駅に戻ってから撮った夕方の列車です。
この日は朝の列車も撮っているのですが、大失敗、、、一応2枚目にアップしました。
(1970年3月撮影、金沢駅、Ricoh Flex New Dia )
b0221605_9572333.jpg




前日、米坂線を後にして坂町機関区で撮影した際、巻き上げを忘れていたようです。
夜行列車で寝不足のまま早朝撮影で多重露出、坂町の9600が亡霊のように写っています。
実際のところ、どこで撮ったのか全く記憶がないですので、やはり寝不足だったのでしょう。
まあ、本命の列車はきれいに写っていますので、悪くはないような、、、(笑)
b0221605_1035072.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-01-23 10:27 x
 ありゃ~、折角の雪景色で良いシーンなのに、これは勿体ない...
 96が本当に背後霊のようです。(笑)
 こちらのC58のスノープローは、折り曲げたところが肉厚で、ちょっと変わった形ですね。

 C220使っていたときは、二重写しは防止出来たのですが、シャッターチャージを忘れて写らなかったことは何度か...
 今のデジカメは失敗が本当に少なくなりましたね。でも、この前やりましたが。(;^ー^A
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-23 20:00 x
佐倉さん、
これはもうどうしようもないです。多重露出は何回かやってます。
良く撮れていたようなので、残念でした。
巻き上げてもロックしませんので、チェックの仕様がなかったのが落とし穴でした。
まあ、今となっては笑い飛ばすしかありませんね。
Commented by 青列車 at 2013-01-23 21:56 x
七尾線のC58と聞いて一瞬「おくのと」号かと思いましたがどうやら違った様ですね(^^);1枚めのお写真、カマ次位はどうやらオハフ61のおうですね(TR-11台車特有の釣合梁が見えます)。編成も結構な護送ですね。6~7両位はあるでしょうか?

2枚めのカット、折角の良いお写真だけに勿体なかったですね。それにしても…C58の次位に何故ナハフ?それも回送車のようですね(金沢のナハフと言う事は当時まだ客レ急行だった白山用=碓氷峠を通過する関係で牽引定数が厳しく10系客車主体の編成でした=のクルマでしょうか?)。

後ろの49632、これは背景に扇形機関庫らしきモノが見えますのでどうやら転車台付近にいる様ですね。

例によってカマ以上に客車が気になる私ですm(_ _)m
Commented by ボン村上 at 2013-01-23 22:31 x
私が写真を始めた頃には既に多重露出を防止するようになっていたので、意図的な撮らないとこうはなりませんでした。
でも、、、結構面白い写真になってますね(^^)
Commented by 枯れ鉄 at 2013-01-23 23:42 x
C58は客レを引いていたのですね。
青列車さんが解説されていますが、10系客車がこんなところで使われていたのは、驚きですね。
七尾線のC58は、鉄道ファンでみた、赤ナンバーのC58が鮮明に記憶に残っています。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-24 09:15 x
青列車さん、
いやぁ、これだけの写りで客車の形式を判別する眼力には毎度のことながら脱帽であります。
この頃は各地で朝夕だけ通勤通学用に結構な量数を牽いた客レがありました。
2枚目も朝の定期列車かとは思いますが、カマ次位の軽量客車は目立ちますね。
49632は米沢区のカマですが、坂町機関区で撮影したモノです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-24 09:20 x
ボン殿、
二眼レフでもエコノミータイプはまだ巻き上げとシャッターチャージが別々でした。
要するに撮ったら巻き上げるという習慣が未熟だったんですね。
鉄道写真で多重露出は滅多に使いませんが、面白いということで、、、(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-01-24 09:27 x
枯れ鉄さん、
このときの撮影行は、上野から急行「津軽2号」で米沢、米坂線撮影後坂町へ、
急行「きたぐに」で金沢、七尾線撮影後、急行「越前」で帰京でした。
要するに夜行3泊の強行軍でした。
当時C58はあまり人気がなかったのですが、結構色々なところで活躍していました。
by ctr9dmr | 2013-01-23 10:08 | 七尾線 | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr