人気ブログランキング |

浜田機関区(3)

機関庫の中は薄暗いですが、明暗のトーンが上手く出せればなかなか良い感じです。
これもデジタル化で雰囲気が出るようになりました。
(1973年8月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8、FD35mm/f3.5)
b0221605_85633100.jpg





b0221605_8565329.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-08-12 19:36 x
 現在のデジタルカメラならば簡単に撮れてしまうのでしょうが、当時は難しかったですね。
 露出を変えて何枚も撮れれば良かったのでしょうが、それ程フィルムに余裕が有るわけでも無く...
 でも、ネガをスキャンしてトーンカーブやコントラストを調整すると、かなり良くなる事も有りますね。
Commented by ボン村上 at 2013-08-12 20:55 x
昨日の1枚目も素晴らしいカットでしたが、今日の1枚目もイイですねぇ。
映画の1シーンのようです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-12 21:09 x
佐倉さん、
フィルムですとラチチュードの関係で極端な明暗差は無理でしたね。
今日の1枚目でも昔プリントしたときは庫外の部分は白飛びしてました。
今は原版に写っているディテールをほぼ再現できるようになりました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-12 21:11 x
ボン殿、
ありがとうございます。
これもデジタル化の恩恵で、イメージが再現できて良かったです。
こういうシーンはカラーよりもモノクロの方が印象的ですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-08-12 22:24 x
庫の中の写真は、光の反射度合いの違いがはっきりして外とはちがう罐の印象になるのがいいですね。
ナンバーしか見えなかった写真もデジタル化で、助かると嬉しかったです。
三江北線のC56は集煙装置付きだったのですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-13 19:01 x
枯れ鉄さん、
機関庫内で撮る機会は少なかったのですが、微妙な光線が良い雰囲気を出しています。
デジタル化で見直したカットも出てきましたので良かったです。
三江北線は一度も撮れませんでしたが、活躍していたC56が撮れたのは良かったです。
by ctr9dmr | 2013-08-12 08:57 | 山陰本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr