山陰路を行くC5741

長く福知山区で活躍していたC5741、広域異動で宮崎へ転属するまでの僅かな期間を浜田区で過ごしたようです。
昨日と同じ下府付近での撮影ですが、雨はまだ降っていたようで場所探しは適当だった感じです。
(1973年8月撮影、山陰本線・下府~久代、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_96337.jpg





b0221605_971581.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-08-17 13:22 x
 雨のためか、ドレインが客車の下回りにまとわりついて、なかなか良いムードですね。(雨だから、撮影するほうは大変だったかも知れませんが)
 C5741は私も山陰本線と日豊本線で何度も出会った罐で、懐かしい罐です。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-17 14:09 x
佐倉さん、
雨模様だと結構煙や蒸気がまとわりついて、いつもとは違った印象になりますね。
この時はあまり雨の記憶は強く残っていませんので、小雨程度だったと思います。
C5741は、この時が最初で最後でした。重装備が印象的でした。
Commented by 青列車 at 2013-08-17 15:17 x
雨の中を行く蒸機…これはこれで絵になりますね(^o^)/
従う編成おや?カマ次位はどうやら青塗のスハフ42ですね。2両目は戦前型オハ35で良いとして3両めは?…切妻車体の様ですから戦後型なのは間違いないとして…ではオハ61?スハ43?ただ、窓ピッチが微妙に広く見えるのでスハ43・オハ46(但しスハ43編入の後期車)・オハ47のいずれかの様ですね。
客車の優等列車は昼行は電車化・気動車化、夜行は特急格上げまたは寝台列車化が進み青塗近代化改造車がローカルに回って来始めた頃合いですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-17 18:45 x
青列車さん、
さすがですね。この写りでもおおよその形式が判明するというのは脱帽です。
この頃は急行仕様からの格下げとかがかなりあったと思いますが、見方を変えれば色々な編成が見られたということですね。
客レをアップする度に詳細な解説が楽しみになってきました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-08-19 21:09 x
福知山時代は、はしだてビーチ号などの牽引を撮ったものですが、その後についてはさっぱりです。
そろそろ、枯れ始めた頃なのでしょうか(笑)
by ctr9dmr | 2013-08-17 09:08 | 山陰本線 | Comments(5)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr