昨日と同じ辺りですが、、、

昨日アップした絵の左手後方、少し小高くなっている辺りから撮った下りのC58貨物です。
C58の煙突の後方辺りが、昨日の絵を撮ったところになります。
休日なのに撮影者は1人、当時は全国に人気スポットがありましたので、総武本線は大体こんな感じでした。
(1968年10月撮影、総武本線・八街~日向、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_1231299.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-09-29 20:36 x
 ここは反対側から撮ると良いS字カーブなんですね。
 でも、下り勾配ですか?
 電化された後も、貨物列車が走っていれば文句なしに第一級の撮影地でしょう。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-09-29 23:02 x
東京近郊で、こんなにいい撮影場所があったのに、メジャーじゃなかったのですね。
総武本線から蒸機が消えた頃から、SLブームに火が付いたような気がしますから、あと数年無煙化が遅れていたら、パニックになっていたかもしれませんね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-09-30 16:46 x
佐倉さん、
ここへは数回しか行きませんでしたが、周りの風景も恵まれていました。
総武本線は平坦部分が多いですので、変化があって面白かったですね。
今は電車だけですので、なかなか写欲が出ませんね。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-09-30 16:52 x
枯れ鉄さん、
東京近郊ですと、この頃は千葉鉄管内のほかには、川越線や八高線が知られていました。
ただ全国へ目を向けると伯備線や花輪線の3重連、肥薩線の大畑ループ、函館本線のC62重連等々、
総武本線辺りはかなりマイナーだったと思います。
仰るとおりで、千葉鉄管内のさよならSL列車運転の頃は、凄い人出でした。
by ctr9dmr | 2013-09-29 08:40 | 総武本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr