人気ブログランキング |

C11199

多分西若松付近だと思いますが、メモが残っていませんので推測です。
只見(会津)線C11は、既に貨物だけでしたが、比較的近場で見られる本線運用路線でした。
(1974年2月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9252185.jpg




b0221605_9254541.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2013-12-19 12:34 x
会津線らしい風景ですね。
この田圃(?)に刺さっている棒は何ですか。
Commented by 佐倉 at 2013-12-19 14:43 x
 私も、この棒は何だろう?と思いました。
 杭掛けの杭にしてはちょっと短いような気もしますし...

 逆向きのC11が牽く貨物は会津坂下までの区間貨物にありましたね。
 この写真は下り列車でしょうか。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-12-19 19:27 x
枯れ鉄さん、
とかく山間部の絵が注目されますが、平坦部は長閑な田園地帯で魅力的な路線でした。
この棒というか杭のような物は何ですかね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-12-19 19:30 x
佐倉さん、
この棒は気にはなっているんですが、一向に分かりません。
積雪時でも分かるような何かの目印なのでしょうか?

区間貨物はそれなりに走っていたようで、もう少し目を向ければ良かったです。
会津・只見線というと橋梁にばかり目が行ってしまって、田園風景はこの時が最初で最後でした。
by ctr9dmr | 2013-12-19 09:26 | 只見線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr