人気ブログランキング |

詩仙の間

詩仙堂、随分久し振りに訪れました。ここは石川丈山の終生の住居で、拝観のしおりによれば、
正しくは凹凸窠(おうとつか)というそうで、でこぼこした土地に建てた住居の意味とのこと。
詩仙堂の由来は、その一室・詩仙の間から来ているとのことです。
(2014年6月3日撮影、Fujifilm X-T1 XF10-24mm)

この日は初夏を通り越して真夏のような陽射しで、サツキの花もちょっと元気がない感じでした。
詩仙の間からの眺めです。時間がゆっくり流れていくような錯覚を覚えます。
b0221605_8422563.jpg





この建物の内部は上から下までわびさびを感じさせる見事な造作です。
b0221605_8443544.jpg

b0221605_8452545.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-06-08 11:08 x
 詩仙堂は大昔に一度訪問していますが、どんな所だったかすっかり忘却の彼方...こんな感じでしたか。(^^ゞ
 素材の形を活かした手摺りが印象的です。
 もう一度行ってみたくなりました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-08 16:01 x
佐倉さん、
ここはそれなりに知られたところですが、この季節は平日なら人出も落ち着いていて風情を感じることができます。
まあ、団体客も来てしまうので、そのときは運が悪かったということで、、、(笑)
Commented by まきぼう at 2014-06-08 17:19 x
京都行かれてたのですね!見逃しておりました、すみません…

日差しがキツそうな様子が画像のコントラストからもわかります。
一番暑い時ではないですか(;´∀`)
詩仙堂のサツキはたとえ花が少なくても風情があっていいですよね。

あと、前の記事の慈雲院、噂は少し聞いてましたがこんな配置だったのですか!
びっくり。見事ですね~
二列が鋭角的に並んでるとこがなかなか面白いですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-08 20:01 x
まきぼうさん、
久し振りにサツキを見に行ってきました。
一番暑い最中に行ったようで、参りました。
陽射しが強すぎるとあまり綺麗に見えませんが、写真ではそれなりになりますね。
慈雲院は非公開ですが、入り口から眺めるだけでも価値があります。
満開のタイミングは毎年微妙にずれますが、5月末から6月初めが良いようです。
Commented by 枯れ鉄」 at 2014-06-08 20:11 x
詩仙堂に行ったのは30年程前かな。
雨の日に行ったのだけ覚えています。
京都のお寺。写真を見ているだけでも落ち着きます。
やっぱり、京都いいなぁ(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-08 21:14 x
枯れ鉄さん、
このあたりは中心部から少し離れていて、昔は長閑だったんですが、、、
詩仙の間には大きな灰皿があったりして、一服できました。(笑)
今でもこの時期ならば、平日に一番乗りすれば、静寂な時を味わえます。
by ctr9dmr | 2014-06-08 08:47 | 京都・花(2014年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr