人気ブログランキング |

鹿おどしの響きに誘われて

昨日の続きです。
屋内から備え付けの履き物で庭に出て、サツキの刈り込みの間を降りて行きます。
b0221605_2051010.jpg





降りたところから振り返れば、有名な眺めに出会えます。
随分前に左手の刈り込みの形が崩れてしまいましたが、それでも結構良く咲いています。
右手の大刈り込みは、花がびっしり咲くことはありません。
b0221605_2082080.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-06-09 09:55 x
 二枚目の石段は何となく覚えがあります。
 ここで記念写真を撮ったような...
 今日も梅雨空ですが、お写真の垣間見る青空が心を落ち着かせてくれます。
Commented by 枯れ鉄 at 2014-06-09 12:36 x
確か、大学の友人が鹿おどしの音が聞きたいとのことで、行きました。
その時は雨だったので、庭には出なかったような気がします。
今度は、晴れの日に行きます(笑)
Commented by まきぼう at 2014-06-09 16:19 x
2枚目、頭上の緑もきれいですね~
この構図で私が撮ると超下手くそです(;´・∀・`)
陰になるし見頃に当たるのが難しいし。。。
左の刈り込みはやはり崩れてしまってたのですね。
なんとなく変だなぁといつも思ってました。

なんだかここ1~2年、
京都の各地でいろんな花木が弱ってる様子が見受けられてちょっと心配です。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-09 18:37 x
佐倉さん、
2枚目のイメージはこの時期のハイライト的な絵ですね。
青空が出て見た目は爽やかそうなのですが、この日は暑かったです。(笑)
ただ、詩仙堂の空間は、暑さをあまり感じさせない不思議さがありました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-09 18:41 x
枯れ鉄さん、
建物から庭に降りられるところは意外と少ないですね。
雨の日は、一度受け付けに戻れば庭への出方を案内してくれます。
ここは決して広くないので、行かれる場合は早い時間帯がおすすめです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-09 18:47 x
まきぼうさん、
晴れているとコントラストがきついので、撮ったままですと綺麗に見えません。
画像処理で多少補わないと自然な感じにならないです。
左手の刈り込み、以前は綺麗な楕円形をしていて花付きが良かったので見応えありました。

詩仙堂といえば、建物の前に広がる白砂の上にはサザンカの大木が被さっていて、
ほとんど陽が当たらないくらい大きな影を作っていました。
その頃の情景を覚えていますので、現在の詩仙堂は少し魅力に欠けるところがあります。
いずれその頃の写真もアップしたいと思っています。
Commented by まきぼう at 2014-06-10 21:40 x
よかった、tamuraさんも画像処理されてるのですね。

白砂の上にサザンカの大木ですか!
それは全く情景が変わりますね。興味深いです。
写真ぜひアップお願いいたします。

私が最初に詩仙堂に行ったのは30年ぐらい前です。
何もわからず案内されるままだったので
歩きにくい草履で庭を散策したことぐらいしか覚えてないですが(;´∀`)
Commented by ctr9dmr at 2014-06-11 10:55
まきぼうさん、
これからの季節は、晴れるとコントラストがきついですので、撮ったままではダメな場合がありますね。
撮影時に空の部分が飛ばないように露出を切り詰めておいて、画像処理でコントロールする必要があります。

詩仙堂の山茶花の写真がありましたのでアップしてみました。
by ctr9dmr | 2014-06-09 08:35 | 京都・花(2014年) | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr