人気ブログランキング |

EF57の肖像(3)

EF57を撮影するために一番よく行ったのは上野駅でしたが、白岡もよく行きました。
当時は新白岡駅もなく駅近くから広がる田園地帯は格好の撮影場所でした。
宇都宮区の機関車はナンバープレートが綺麗に磨かれていないことが多く、
この機関車もよく見えないのですが、拡大すると何となくEF5715と読めるようです。
(1973年撮影、東北本線・白岡~久喜、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_95772.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2014-06-17 12:38 x
40年前の白岡だと、本当に田んぼの中を走る感じだったでしょうね。
EF57の真横からの写真は、あまり見かけないですが、パンタが突き出てユニークな姿です。
走行音も聞いてみたい気がします。
Commented by 佐倉 at 2014-06-17 17:47 x
 白岡駅の北方、現在は跨線橋のある辺りでしょうか...
 それとも更に行った現在の新白岡駅付近でしょうか...
 昔はバックがスッキリとしていて、サイドビューも綺麗ですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-17 19:16 x
枯れ鉄さん、
おぼろげな記憶では一面の田圃の中に線路が走っていたような、、、
この時は、まさに真横からのイメージを撮りたくて行ったと思います。
走行音、、、もうすっかり忘れています。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-17 19:20 x
佐倉さん、
白岡駅~かられほど歩いていなかったと思いますので、今の跨線橋あたりかと思います。
跨線橋の少し先がカーブになっていて結構色々な絵が撮れたと思います。
東側から撮るとバックに障害物がないのでスッキリした感じでしたね。
by ctr9dmr | 2014-06-17 09:05 | 東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31