人気ブログランキング |

EF57の肖像(7)

急行・八甲田に続いてこちらは急行・津軽2号です。
この二つの列車は何回か撮影しましたが、蒸気撮影の折にはよくお世話になった、思い出深い列車です。
色々な客車が入り交じった編成にはうってつけのEF57です。
今とは違い連写などありませんので、先頭が信号柱に、、、ま、ご愛敬ということで、、、
(1974年5月撮影、鶯谷駅、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_95354.jpg

Commented by 青列車 at 2014-06-29 16:01 x
当時2往復あった「津軽」は秋田回転の1~3号車のハネがあるかないかで上野口では見分けがつきましたね。おや?カマ次位のマニ車、よく見るといずれも戦前製丸屋根車からの改造車ですね。マニ35かマニ36か…流石にここからは判断付きませんが…オハ35系の改造車でしょうか?後ろの座席車、9号車辺り?(確かスロフ62が4号車、オロネ10が5号車)にナハ車がいるのも懐かしいですね。東北筋では早く急行運用から離脱したと聞いています。
と、例によってそんなとこばかり見ている私です(^^);
Commented by 佐倉 at 2014-06-29 17:02 x
 鶯谷のホームからはこんな風に撮れたのでしたか。
 このころの急行列車の編成は味が有りましたね。

 拙ブログで陸羽東線の写真を掲載しましたが、ちょうど帰り(6/10)に新庄から上野まで乗ったのが津軽1号でした。(^^ゞ
 当時の切符を見ると3号車10番B席、急行指定席で600円でした。
 今から思うと随分安かったですね。
 直流区間はEF57かEF58が牽いていたのでしょうが、全然見にも行かず...今頃後悔。(^^ゞ
 
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-29 21:12 x
青列車さん、
これは自分の勝手なイメージですが、東北方面の客レ急行編成は様々な形式の混成タイプという印象です。
こういう編成にはEF58よりもEF57がピッタリという感じがします。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-29 21:17 x
佐倉さん、
私の場合、丁度学生の頃でしたので、学割で周遊券だけで乗っていましたので、後ろの方の自由席専門でした。(笑)
確か北海道と九州へ行った帰りだけ寝台に乗った記憶があります。
お住まいの場所を考えると、当時なら山ほど撮れたかもしれませんね。
Commented by 枯れ鉄 at 2014-06-29 23:03 x
しかし、この時代の急行は今と比べたら酷い待遇ですね。
この客車で何時間も揺られて、旅行していたと思うと、当時はみんな忍耐強かったのですね(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-06-30 15:46 x
枯れ鉄さん、
今と比べれば仰るとおりですが、当時は各停の夜行も走っていましたから、
相対的には急行であるだけでも早いと感じていたのでは、、、
加えて、夜出発して早朝に目的地というのは夜行ならではのメリットでしたね。
by ctr9dmr | 2014-06-29 09:07 | 東北本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr