人気ブログランキング |

東京機関区(6)

今日は東京機関区の最終回です。
特別公開ということで、機関庫の中でも撮影が出来ました。
とはいえ、それほど広いスペースがあるわけではないため、ちょっと窮屈な絵しか撮れませんでした。
(1972年10月14日撮影、東京機関区、Canon FTb FD50mm/f1.4)
東京区のEF5852です。バックはEF65500番台と、後ろはEF60でしょうか?
b0221605_9122762.jpg




見てのとおり浜松区のEF58159です。浜松区の罐は「浜」ではなく「浜」「松」と両差しでした。
後ろの「147」は多分EF15147だと思います。
b0221605_910942.jpg

こちらは機関庫内ではありませんが、浜松区のEF585と東京区のEF58123です。
奥にちらりと見えるデッカーはEF10です。
b0221605_9132045.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2014-10-21 12:33 x
庫のの中の罐もいいですね。
やはり先台車つきの電機はこういう所でも存在感があります。
Commented by 青列車 at 2014-10-21 19:12 x
お見受けしますに…側面明りとり窓とエアフィルターの形態から、EF604次型(84~129・512~514)またはEF65の様に見えますが子細に見ますと…まずスカートに風入れ口が見えますのでここでEF6548~の2次型は除外、EF6084~129・512~514またはEF651~47に絞られます。避雷器がもしもパンタ脇にあれば間違いないのですがEF604次型には避雷器をEF65と同じ位置に動かしたものがあるのでこれだけでは判断できません。更に子細に見ると?モニタ屋根の端がどうやら斜めに切り落とされていますのでこれはEF6084~129と見てまず間違いないでしょう(EF65なら必ず端は「切妻」形態です。またEF60501~514はこのころは確か浜松で専らローカル貨物運用だった筈です滅多に山陽西部には来ませんでした)。
Commented by 青列車 at 2014-10-21 19:13 x
(続きます)EF5852…浜松の異端児のイメージでしたがこの頃はトウキク所属だったのですね。成程それで西のEF58にしてはフィルターが原型のままだったのですね(浜松以西のEF58は悉くビニロックフィルタ―化され、例外は138と146、その138も晩年改造され146が唯一の例外と言っても過言ではありませんでした。52と67は転属時期の関係で未改造でしたが…)。トウキクのEF58は冬場の上越方面応援時帰って原型filterの方が雪対策に良かったとのことで未改造、晩年転属して来た12・14の方が例外でした。EF5861が原型filterを残せたのはそれも影響したのかも知れません(浜松の60は改造されましたので…)。
Commented by 佐倉 at 2014-10-21 20:33 x
 私も一枚目の奥の機関車は何だろうか?と真っ先に思いました。(笑)
 EF60の500番台のようにも見えますが、この頃東京機関区に居たんですかね。
 新幹線や東海道本線の下り車窓からだと、機関庫の中はあまり良く見えませんでしたが、こんな風になっていたのですか。
Commented by ctr9dmr at 2014-10-21 21:11
枯れ鉄さん、
機関庫の中は特別なものがあるわけではないのですが、外からは見えない分ちょっと覗いてみたくなりますね。
EF58は先台車の部分もボディが載っている分、長さもあって存在感があります。
Commented by ctr9dmr at 2014-10-21 21:17
青列車さん、
詳細な分析ありがとうございます。やはりEF60ですかね。
今更ながらもっとちゃんと撮っておくべきだったかもしれません。
まあEF60あたりは、当時一番興味がなかった機関車の一つだったと思いますので、仕方ないです。
それにしても、狭い範囲しか見えない中で形式・号機を絞り込むとは脱帽です。
目の付け所が違います。
Commented by ctr9dmr at 2014-10-21 21:19
佐倉さん、
こうして撮った写真を見ていると、EF58にはかなり入れ込んでいたようですが、それ以外はついでに撮ったという感じがします。
選り好みせずに、キチンと撮っておけば良かったと、、、
by ctr9dmr | 2014-10-21 09:23 | 東海道本線 | Comments(7)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31