人気ブログランキング |

小丸川河口を行くC61貨物

前日門司港から南宮崎行きの夜行に乗り、高鍋駅で下車。小丸川河口に向かいました。
この辺りは既に電化の準備も着々と進んでいましたが、河口付近はかなりの川幅です。
長閑に浮かぶ小型漁船に目が行って、列車が小さくなってしまいましたが、C61牽引の3589レだと思います。
(1973年3月撮影、日豊本線・高鍋~川南、Canon FTb FD35mm/f3.5)
b0221605_927188.jpg




ほとんど同じですが、もう1枚撮っていたようです。
b0221605_9274985.jpg

Commented by ボン村上 at 2014-11-21 20:19 x
のんびりした雰囲気ですねぇ。
いわゆる鉄道写真ってだけじゃない、鉄道風景写真ですね。
Commented by tamura at 2014-11-21 20:56 x
当時は駅から少し離れると長閑な眺めが広がっているところが多かったです。
情景の中に列車が見えているというのは好きな構図なのですが、
実際にその場に立つと意外とうまく絡まらせるのが難しかったりします。
最近はどこも開発が進んでいるので、さらに難しくなっていますね。
Commented by 佐倉 at 2014-11-21 21:00 x
 この橋梁では私も一度だけC61を撮影していたと思います。(未だ出先で,確認が出来ません。(;^ー^A )
 ここや大淀川で撮っていると係留された小舟は良い脇役でしたが,お写真ではほとんど主役になっていますね。
Commented by ctr9dmr at 2014-11-22 09:15
佐倉さん、
南九州への遠征で最初に降りたのが高鍋でしたが、何せ平坦区間ということで、盛り上がりには欠けました。
それでもC61は初めてでしたから、何とか撮ったのかなぁ、と。(笑)
客レなら列車メインに撮ったのでしょうが、貨物ということで小舟をメインにしたのかもしれません。
by ctr9dmr | 2014-11-21 09:30 | 日豊本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr