鏡容池回りの紅葉

龍安寺・鏡容池(きょうようち)では、ぐるりと回れる小径を散策するのも楽しみの一つです。
前夜からの雨降りで、そこかしこに落葉が見られました。
(2014年12月1日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)
b0221605_916938.jpg




b0221605_9164594.jpg

b0221605_917272.jpg

b0221605_9215319.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2014-12-12 12:33 x
私が訪れた前日に、係の人がせっせと落ち葉を集めてられましたが、雨のせいでほとんど効果が消えてしまったようです。
4枚目の池越しの写真、私もほぼ同じ場所で撮っていますが、手前の紅葉と建物との明るさが極端に違い、撃沈です。
こういう日なら撮れるのですね(笑)
Commented by 佐倉 at 2014-12-12 13:33 x
 1枚目など、散り紅葉が小道の遠方にあると、まるで赤や黄色のスポットライトが当たっているようですね。
 面積的には金閣寺の池と同じ程度ですが、こちらの方がずっと大きく見えるのは不思議です。
Commented by tamura at 2014-12-12 20:15 x
枯れ鉄さん、
紅葉も終盤になるとちょっとした雨や風でどんどん散りますね。
この日は雨でしたが、私が退出する頃にはお掃除が始まっていました。
晴れていると明暗差があってうまく撮れない条件でも曇りや雨ですと撮れるという例ですね。
Commented by tamura at 2014-12-12 20:27 x
佐倉さん、
雨降りで全体的には明るさが不足気味ですので、黄色みのある落葉の所は明るく見えますね。
ここでは色が混じり合っているところに惹かれて撮りました。
金閣寺の鏡湖池に比べるとシンプルな楕円形なので広く感じるのかもしれませんね。
因みに鏡容池、鏡湖池と銀閣寺の錦鏡池(きんきょうち)を併せて三鏡池(さんきょうち)と言うそうです。
Commented by よっぱらいのこびと at 2014-12-13 05:26 x
龍安寺は石庭が看板ですが、池の周りの庭もいい所ですね。
木々が深く色付き、道に延々と散紅葉が落ち積もる雨の晩秋の写真、詩情がありますね。
Commented by tamura at 2014-12-13 09:00 x
こびさん、
昔々は石庭よりも回遊式の庭の方が名高かったとか、、、
新緑や晩秋の頃に訪れると心地よい眺めが何ともいえませんね。
by ctr9dmr | 2014-12-12 09:20 | 京都・紅葉(2014年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr