御土居 紙屋川の紅葉

北野天満宮の西側を南北に流れる天神川は、かつて紙すき場があったことから紙屋川とも。
ここをもみじ苑として公開するようになったのは比較的最近ですが、この季節に訪れたのは初めてでした。
(2014年12月1日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)
b0221605_18405892.jpg




b0221605_18411252.jpg

b0221605_18412995.jpg

12月1日は恒例の献茶祭で、今年は裏千家のご奉仕で雨の中粛々と執り行われていました。
裏千家の家元と先代の家元でしょうか。
b0221605_18444348.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-12-15 17:39 x
 京都にはこんなところも有るんですね。
 朱塗りの欄干にへばり付いた紅葉は、まるでそこに描かれているようで面白いです。
Commented by まきぼう at 2014-12-15 18:29 x
私も今回行こうかと思ったのですが
26日ではまだ盛りには早い気がしてやめたんです。

やはりだいぶ遅くまで見頃が続いていたようですね。
欄干にペタペタ張り付くもみじ、可愛いですねぇ。
Commented by tamura at 2014-12-15 19:35 x
佐倉さん、
ちょっと京都のイメージとは違う雰囲気ですね。
紅葉時期は私も初めてでしたが、次はお天気の良い日に訪れたいです。(笑)
Commented by tamura at 2014-12-15 19:38 x
まきぼうさん、
ここは毎年遅いようですね。今年の色づきは今ひとつのようでしたが、結構楽しめました。
張り付いた紅葉は、雨の日のささやかな特典でしょうか、、、
Commented by 枯れ鉄 at 2014-12-15 23:58 x
初めて見る紙屋川の装いです。
これは、来年ぜひとも行きたいですね。
Commented by tamura at 2014-12-16 08:55 x
枯れ鉄さん、
紅葉時期は私も初めて訪れましたが、なかなかのものでした。
来年は是非お出かけください。11月末から12月はじめが良さそうです。
by ctr9dmr | 2014-12-15 09:10 | 京都・紅葉(2014年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr