人気ブログランキング |

智積院

梅も沢山ある智積院ですが、咲く時期もいろいろで結構長い期間楽しめるところも良いです。
(2014年3月17日撮影、Fujifilm X-T1 Leica Apo Summicron R90mm)
b0221605_101049.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-03-14 12:44 x
ほのかに咲く梅が、何とも言えず落ち着いた感じでいいです。
さて、昨日の続きになりますが、京都市民のどれほどが知っているのか、一度調査してみたいですね。
清水寺などは100%でしょうけど、智積院とか知恩寺クラスになるとかなり減りそうだし、昨日の宥清寺になると、ほぼ、その周りの方しかご存じないような(笑)
Commented by tamura at 2015-03-14 18:33 x
枯れ鉄さん、
ありがとうございます。
京都市内にお住まいの方ですと、近くにいくつもの神社仏閣がありますから、
離れたところにある寺社にまで興味はないのかもしれませんね。
むしろ観光などで訪れに者の方が、あちこち歩き回りますので、マイナーなところも知ることになるのかもしれません。
Commented by 佐倉 at 2015-03-14 19:05 x
 tamuraさんの縦アングルはいつも勉強になります。
 この写真は下1/3のボケがなければつまらない写真(失礼!)ですが、この前ボケがあることによって、主役の梅が10倍位引き立って見えます。
 建物などを画面に入れず、梅だけ撮る場合にはどう切り取るか悩むことが多いですが、この写真は大変参考になりました。
Commented by tamura at 2015-03-14 19:56 x
佐倉さん、
縦位置の構図は奥行きを出しやすく好んで使いますが、
おっしゃるとおりで、縦長にメインの被写体がベッタリ入ると凡作になりやすいです。
ぼかしを入れると立体感も演出できますので、一石二鳥ですね。
加えて大口径の単焦点レンズを使うとさらに効果的です。
by ctr9dmr | 2015-03-14 10:01 | 京都・梅(2014年) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr