人気ブログランキング |

バラ・2015年春 (9)

この日は薄陽が差す条件で撮影には良い環境でした。
Fujifilm X-T1 はファームウェアのアップで電子シャッターが使えるようになり、昼間でも大口径レンズを開放値で撮影可能になりました。
メカニカルシャッターは1/4,000sec.まででしたが、1/32,000sec.まで拡張され、使い勝手が格段に改善されました。
(2015年5月22日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-T1 Leica Apo Summicron R90mm/f2)

今日の1枚目は、目にも鮮やかな 錦(FL)です。
b0221605_8584216.jpg




こちらもなかなか鮮やかな ブラスバンド(FL)です。
b0221605_8594959.jpg

同じく ブラスバンド(FL)です。
b0221605_904285.jpg

濃厚なピンクが印象的な サントゥール ロワイヤル(HT)です。
b0221605_992988.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-05-28 12:40 x
サントゥール ロワイヤル(HT)のピンクは惹きつけられますね。
内から外へのわずかな濃淡がさらに引き立てているような気がします。
Commented by 佐倉 at 2015-05-28 18:22 x
 電子シャッターの利点はこんなところにありましたか...
 普段はせいぜい1/1600秒程度までで、最高速は使ったことがありませんが、確かに真っ昼間に開放F1.4で撮影しようとすると、ISO100で1/8000秒ほどですね。
 2枚目のオレンジが気に入りました。
Commented by tamura at 2015-05-28 18:46 x
枯れ鉄さん、
このピンクはかなり濃厚です。意外と少ない色合いです。
それにしてもバラの色は何種類あるのか、無限に近そうです。
Commented by tamura at 2015-05-28 18:50 x
佐倉さん、
電子シャッターの弱点は、低速で流したりすると画像が歪むことのようです。
高速シャッターではどんな条件でも普通に撮れるようです。
シャッター音が無音なので、最初のうちは撮影後に一々確認していました。(笑)
明るい場所でも大口径レンズの開放近くで撮れるので、これから色々試したいと思っています。
by ctr9dmr | 2015-05-28 09:11 | バラ・2015年春 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr