萬福寺(2)

開山道の一角は築地塀で囲まれていますので、白壁バックの絵になることが多いのですが、晴れると厄介です。
この日は薄陽程度で何とかなりました。
(2015年6月30日撮影、Fujifilm X-T1 XF50-140mm)

b0221605_9152295.jpg




b0221605_9154778.jpg

b0221605_917199.jpg

b0221605_916186.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-07-09 12:35 x
蓮は、バラに比べて、花のエッジがはっきりしているので、そのシャープなところと、背景のボケ具合に撮影の妙があるように思います。
Commented by 佐倉 at 2015-07-09 13:58 x
 白壁バックに赤い蓮はきれいですが、白壁バックに白い蓮でもバックがボケているので凄く立体感がありますね。
 最後の八重咲きのバックは土壁でしょうか、それとも地面?
 テクスチュアのぼけ具合が面白いです。
Commented by tamura at 2015-07-09 15:35 x
枯れ鉄さん、
蓮の花は結構大きいので、一輪で十分主役になれます。
あとは画面上主役をどこにおいて、背景やら添景をどう処理するかですね。
Commented by tamura at 2015-07-09 15:40 x
佐倉さん、
この日は陽差しが出たり引っ込んだりで、露出の加減が微妙でした。
白い花は陽が当たると飛びやすくなりますので、頻繁に露出補正です。
バックの白壁に陽が当たるとちょっと厄介ですね。

最後の絵、バックに写っているのは細かな砂利で、色が混ざっているので、ぼかすとちょっと面白いです。
by ctr9dmr | 2015-07-09 09:18 | 京都・蓮花(2015年) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr