惣郷川橋梁

今も昔も撮影ポイントとして人気の惣郷川橋梁です。
宇田郷からは結構歩きますが、ラーメン構造のコンクリート橋はとても斬新な印象でした。
当時の山陰本線、海沿いの区間には松の木が多かったのですが、現在はかなり少なくなりました。
(1972年3月撮影、山陰本線・宇田郷~須佐、Canon FTb FD50mm/f1.4)

b0221605_913036.jpg




引きつけて2枚目のカットです。
b0221605_921047.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-08-09 19:01 x
この頃か、その後に植林しているのでしょうか、木々の生え方が今ほど密生していないですね。
これくらいなら、もう少し写真の幅が広がるような気がしますね。
コンクリート部分は定期的に塗装されているようで、この頃より綺麗ですね(笑)
貨レは無理ですが、再現可能なだけにやってもらいたいですね。
Commented by tamura at 2015-08-09 20:12 x
枯れ鉄さん、
この頃は手入れがされていたのか広葉樹が少なかったですね。
上からの俯瞰も比較的撮りやすかったのではと思います。
この時は駅から歩いて疲れていたのか、波打ち際で撮っただけでした。
Commented by 佐倉 at 2015-08-09 20:41 x
 2枚目が良いですね。松の木が何とも良いアクセントです。
 今でも撮れるのならこんなアングルで撮ってみたいと思いますが...
 
Commented by tamura at 2015-08-09 21:18 x
佐倉さん、
この頃はあちこちに松の木があって、良い添景になっていました。
ネットで色々見てみましたが、このあたりも松の木はほとんど見掛けませんね。
広葉樹が幅をきかしていてだいぶ印象が違うようです。
by ctr9dmr | 2015-08-09 09:03 | 山陰本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr