人気ブログランキング |

城南宮のしだれ梅

ネタ切れ恒例(笑)過去写真です。
今年も梅の撮影へ行く時間は取れそうもないので、昔の絵で失礼します。

写友から希少なレンズを借り受けての撮影でしたが、なかなか手強いレンズでとても使いこなすまでには至りませんでした。
それでもこのレンズ独特のほんわりした写りはしだれ梅にもよく似合っているようです。
(2008年3月14日撮影、Nikon D3 Kinoptik Apo 100mm/f2)
b0221605_9153029.jpg





b0221605_9161949.jpg

b0221605_9164412.jpg

b0221605_9181376.jpg

b0221605_9165512.jpg

Commented by 佐倉 at 2016-03-02 14:18 x
 あまり聞いた事の無いレンズで、WEBで調べて見ましたが、5色色消しとは凄いですね。
 完全受注生産となると、お値段も相当...?
 ボケかたは綺麗ですね。
Commented by tamura at 2016-03-02 18:44 x
佐倉さん、
レンズグルメの間では知る人ぞ知る存在ですが、中古市場でも滅多にお目に掛かりません。
もし今出てきてもとても手の出る金額ではないかと思われます。
レンズの描写は見ての通りですが、レア度から一度は手にしてみたいと思わせる何かがあるようです。
Commented by 枯れ鉄 at 2016-03-03 08:31 x
城南宮の梅が見頃と聞いて、今日親父と行く予定です。
実家は城南宮にも近い所ですが、梅が綺麗というのは、知りませんでした。
これから、行きますが楽しみです(笑)
Commented by tamura at 2016-03-03 09:34 x
枯れ鉄さん、
梅というより今ではしだれ梅の名所ですね。
私が行った頃はまだ若木が多かったのですが、今はかなり立派になって見応えあると思います。
椿もきれいですよ。
by ctr9dmr | 2016-03-02 09:18 | 京都・梅(2010年以前) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr