人気ブログランキング |

高野山・金剛峯寺 (2)

奥殿前に広がる蟠龍庭です。日本最大の石庭だそうです。
砂が雲海を、石組みが龍を表しているとか。因みに石は四国産の花崗岩とのことです。
(2016年5月9日撮影、Fujifilm X-T1 Alpa Macroswitar 50mm/f1.8)

b0221605_97246.jpg




b0221605_974463.jpg

b0221605_98774.jpg

b0221605_982177.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-05-16 17:21 x
雨にぬれて美しさを増しているようです。
木々の緑は雨に洗われて美しくなり、石は輝きが出てきて、晴れた日の乾いた石とはまるで雰囲気が違います。
Commented by tamura at 2016-05-16 18:58 x
枯れ鉄さん、
新緑は雨に濡れると鮮やかさが増しますね。
枯山水に関してもイメージがかなり変化して面白いです。

Commented by 佐倉 at 2016-05-16 19:06 x
 石組みはそう言われてみると龍にも見えますが、自分は恐竜の背骨を連想しました。
 大きな石庭でここも見てみたいですね。
 
Commented by tamura at 2016-05-16 21:17 x
佐倉さん、
石庭のような抽象世界はの心のありようで見え方もそれぞれですね。
今回は広角系のレンズを持参しませんでしたので、全景は撮りませんでしたが、
何しろ広大な石庭で一見の価値ありです。機会がありましたら是非お訪ねください。
by ctr9dmr | 2016-05-16 09:09 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr