人気ブログランキング |

金蔵寺 (4)

さらに奥へ進みます
(2017年11月20日撮影Fujifilm X-Pro2 Leica Summilux M50mm/F1.4)

本堂の裏手からはさらに石段が続いています。愛宕大権現と書かれています。
b0221605_18373428.jpg




別の階段を上ると開山堂に出ます。
b0221605_183927.jpg

開山堂から本堂方向を眺めています。
b0221605_18394537.jpg

開山堂への階段です。
b0221605_18403730.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-12-04 12:14 x
 大権現が祀られているとは、ここも神仏混淆のお寺ですか。
 降り積もる落ち葉を見ていると、ますます深山幽谷という感じがしてきますね。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-12-04 22:39 x
落ち葉も積もれば絵となりますね。
上ばかり見てないで、下も見ないといけませんね(笑)
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-12-05 01:19 x
一作目、山王鳥居ですね。珍しいですね。

三作目、四作目の人に踏まれていないフワッと積もった落ち葉、観光客から隔絶された山寺ならではですね。
Commented by tamura at 2017-12-05 09:21 x
佐倉さん、
その昔は神仏混淆も当たり前だったようですが、明治の廃仏毀釈で多くのお寺から神社は消えちゃいましたね。
このお寺のような山奥までは手が届かなかったのでしょうかね、、、
Commented by tamura at 2017-12-05 09:24 x
枯れ鉄さん、
市内のお寺ですときれいに掃き清められてしまいそうですが、そのままになっているのも良いです。
前夜雨が降った影響で水たまりもあったので、否応なく下を見ていた成果です。(笑)
Commented by tamura at 2017-12-05 09:33 x
こびさん、
金蔵寺は天台宗のお寺ですので山王信仰の象徴である鳥居なのでしょうね。
そういえばここから比叡山がよく見える、というより見えるところに建立したのかもしれませんね。

あまり踏まれていない落ち葉は絵になりますね。
Commented by ボン村上 at 2017-12-09 14:44 x
楓と銀杏の両方が良い色付き具合でしたので色々と楽しめましたね。
特に開山堂付近の落ちた銀杏の葉は素晴らしかったです。
Commented by tamura at 2017-12-09 19:07 x
このお寺は自然のままで落ちたものは落ちたままというところが魅力ですね。
石段を何度も上りましたが、上がる度に何か撮りたくなるような雰囲気でした。
by ctr9dmr | 2017-12-04 09:10 | 京都・紅葉(2017年) | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31