京都御苑 出水の小川

京都御苑の西側、下立売御門から出水口にかけて出水の小川と呼ばれる区域があります。
ここは八重桜が多く、早咲きから御衣黃まで楽しめます。
(2018年4月2日撮影、Fujifilm X-Pro2 Kinoshita Optical Kistar 55mm/f1.2)

八重桜も早咲き系は花びらの数がさほど多くないので、遠目には八重とは分からないですね。
b0221605_18283577.jpg




若葉もなかなかきれいです。
b0221605_18291880.jpg

いかにも春らしい青空をバックに
b0221605_18294234.jpg

Commented by 佐倉 at 2018-04-13 20:27 x
 若葉は何となく美味しそうですね。(爆)
 何時も思うのですが、桜は太い幹から直接葉が出たり花が咲いたり、ちょっと変わっていて面白いです。
Commented by tamura at 2018-04-13 21:05 x
佐倉さん、
桜の若葉はおつまみになりそうですかね。(笑)
確かに太い幹から直接咲いている花も結構見掛けますね。
生命力の不思議というか、、、撮影の題材としても目を惹きます。
Commented by 枯れ鉄 at 2018-04-13 21:20 x
出水の小川は、変化があって良いですね。
僅か一日違いの同じ場所でも、捉え方が違うと、別世界の感じがします。
それが、写真の面白さでしょうか。
この桜の木は、幹が特徴的で色々な見え方がするものですね。
Commented by よっぱらいのこびと at 2018-04-14 04:31 x
2作目の後ろボケはいい雰囲気ですね。
Kistar 55mm/f1.2は絞り、撮影距離でのボケ味の変化を楽しめそうですね。
Commented by tamura at 2018-04-14 09:12 x
枯れ鉄さん、
さほど広いエリアではありませんが、毎日変化があって面白い場所ですね。
撮る方も色々視点を変えることで思いがけない絵が撮れちゃうこともあります。
Commented by tamura at 2018-04-14 09:15 x
こびさん、
このレンズもそうなんですが、独特のボケ方をするレンズはファインダーで見ているときと現像後の絵では微妙に印象が違うところが悩ましいというか、、、
まあ、そこが面白いということでしょうか。まだまだ試行錯誤が続きそうです。
by ctr9dmr | 2018-04-13 09:11 | 京都・桜(2018年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr