バラ・2018春 (9)

まだまだ続く春バラです。
(2018年5月8日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Leica Summilux M50mm/f1.4)

とても小さな花を付けていた つる八女津姫 (伊丹バラ園 1961 Min.)です。
b0221605_09031265.jpg




ウーメロ ( Meilland 1996 S)です。
b0221605_09081558.jpg
同じく ウーメロ です。
b0221605_09091115.jpg

Commented by よっぱらいのこびと at 2018-05-15 04:39 x
八女津姫は花付きもよさそうですね。民家の庭や垣根にもよさそうですね。植物園の売店で探してみようかな、つるバラは無かったような気も・・・ そういえば、植物園の売店のバラはすべて京成バラ園芸のものでした 笑 植物園に植わっていない品種を売っていたりもしますぅ。

ウーメロは外周部がピンクを帯びていくようですね。咲き具合による色の変化も楽しめそうですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2018-05-15 08:21 x
ウーメロは花弁がシャープでくっきりした感じですね。
こういう花が沢山咲いていると、華やかさが倍増します。
Commented by 佐倉 at 2018-05-15 08:38 x
 つる性のバラが纏まって生け垣などに咲いているのを時々見かけますが、中には草臥れた花も混じっていたりして...
 でも、ここは時期が良いのか手入れが良いのか、全体的に綺麗で見事ですね。
 ところで、Summiluxと7Artisansはどういうときに使い分けているのでしょうか? その日の気分?(笑)
Commented by tamura at 2018-05-15 09:18 x
こびさん、
垣根に這わせるにはつるバラが良さそうですね。
植物園で京成バラ園芸の苗を売っているとは知りませんでした。(笑)
ウーメロはスッキリした感じですが、咲き進むと色が変化して楽しめますね。
Commented by tamura at 2018-05-15 09:20 x
枯れ鉄さん、
ウーメロはおっしゃるとおりで、クッキリ感が印象的です。
次々と咲いてきますので、写真はまだ咲き始めという感じでしょうか。
Commented by tamura at 2018-05-15 09:25 x
佐倉さん、
このバラ園の第一目的は、綺麗に咲いているバラを見て苗を買って頂くことですので、年中手入れをしています。
この日も朝一番で入りましたが、痛んだり見頃を過ぎた花をせっせと摘んでいました。

レンズの使い分けは、、、図星でその日の気分で決めます。
このところ、バラ園へ行くときは単焦点1本で、軽量化を図っています。(笑)
by ctr9dmr | 2018-05-14 09:09 | バラ・2018年春 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr