バラ・2018春 (13)

そろそろ撮り置きの在庫が払底しそうなので、仕入れに行かなくては、、、(笑)
(2018年5月8日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Leica Summilux M50mm/f1.4)

シャルル ドゥ ゴール( Meilland 1974 HT)です。
b0221605_18493499.jpg




ボレロ( Meilland 2004 F)です。
b0221605_18502752.jpg
リオ サンバ( Warriner 1993 HT)です。
b0221605_18514032.jpg

Commented by 佐倉 at 2018-05-18 09:52 x
 こちらも在庫が無くなりそうになると近場へ仕入れに行きますが、ネタものはなかなか少なく...(^^ゞ
 元フランス大統領の名前はシャンパンとか空母とか空港とかバラとか、随分沢山ありますね。
 3枚目は名前の通り、リオのカーニバルのように華やかなバラですね。
Commented by tamura at 2018-05-18 16:16 x
佐倉さん、
今日仕入れに行ってきましたが、かなり咲き進んで見頃後半になっていました。
著名な人物の名前を冠したバラも多いですね。
咲き進むと色が変化するバラは花付きが多いとさらに華やかです。
Commented by よっぱらいのこびと at 2018-05-19 01:39 x
ボレロが気になってネットで調べていましたら、京成バラ園のバラコラムの記事、
 ”第1回何でも勝手にランキング!!「このバラは絶対に買った方が良いですよ ベスト3」”
にたどり着きました 笑
ボレロはなんと第2位でしたぁ。

今夜は風が強いですぅ。バラがへこたれなければいいのですが。
Commented by tamura at 2018-05-19 08:11 x
こびさん、
ボレロがおすすめNo.2とは、、、意外でした。
手間が掛からず花付きも良いということでしょうかね。

こちらは毎日風が出て落ち着きません。

Commented by 枯れ鉄 at 2018-05-19 08:56 x
何故、シャルル ドゥ ゴールなのかと思いますが、渋い色ですね。
水滴はバラをより魅力的にみせてくれますね。
Commented by tamura at 2018-05-20 18:50 x
枯れ鉄さん、
どういういきさつでこの名前が付けられたかは分かりませんが、、、
水滴が付くとイメージも変わりますので、効果的な脇役ですね。
by ctr9dmr | 2018-05-18 08:45 | バラ・2018年春 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr