バラ・2018春 (17)

バラの在庫はまだ数回ありそうです。
(2018年5月18日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 7Artisans 35mm/f1.2)

グレーフィン ソニア( Kordes 1994 HT)です。今年は特に花付きが良かったです。
b0221605_21441180.jpg




再び ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ( Meilland 2000 F)です。
b0221605_21461241.jpg
黒蝶( 京成バラ園芸 2005 F)です。
b0221605_21494678.jpg


Commented by 佐倉 at 2018-05-22 16:25 x
 今日はまた鮮やかな色の花が沢山、とても華やかでパソコンの画面が明るくなりました。(笑)
 画面周辺の少し流れるようなボケが、ピントの合った花を一層引き立てているようです。
Commented by tamura at 2018-05-22 19:11 x
佐倉さん、
本当に様々な色合いがありますので、毎年沢山撮っていても飽きが来ません。(笑)
このレンズは価格を考えると花撮影には超掘り出し物だと思います。
Commented by よっぱらいのこびと at 2018-05-23 01:43 x
赤いバラ3種、それぞれ味わいがちがいますね。
グレーフィン ソニア、見頃の花が密集していて見ごたえありますね。色の濃淡もきれいですね。

7Artisans 35mm/f1.2、私も欲しくなってしまい、思案中です。55mm/f1,4も気になっています。
Commented by tamura at 2018-05-23 18:26 x
こびさん、
今年は成長が早かったのか グレーフィン ソニア も珍しく固まって咲いていました。

最近の中華レンズは作りもしっかりしているので、目的を絞れば価格が安い分ちょっと試したくなります。
55mm/f1.4はズマリットのコピーとも言われていますが、やはりコスパは高そうですね。(笑)
by ctr9dmr | 2018-05-22 09:00 | バラ・2018年春 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr