人気ブログランキング |

信濃川+魚野川

8月30日出発のカシオペア紀行は、久しぶりに上越線経由での周遊ルートとなり、上越線内は前補機が付きました。
上野発は6時50分でしたが、新潟県内まで足を延ばせば新幹線利用で余裕の先回りです。

画面手前から奥に流れて行くのが信濃川、右手から合流する細く見える流れが魚野川です。
この日の予報は小雨ということでしたが、現着時は晴れていてとても蒸し暑かったです。
カシオペア紀行通過時は大分雲が出てきましたが、何とかイメージに近い絵が撮れました。
(2018年8月30日撮影、JR上越線・越後川口~小千谷、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

9011レ、牽引は EF641051+EF8195 です。
b0221605_18114473.jpg



Commented by 佐倉 at 2018-09-05 09:04 x
 おおっ!これはまた新アングルですね。
 この辺りは俯瞰で前方から撮った事がありますが、バックの建物がちょっと目立ってしまいます。後追いは気が付きませんでした。

 自分達はここから4Kmほどの北堀之内付近に居ましたので、またまたニアミスでしたね。
 確かにこの日は蒸し暑い日で、日陰が無い所での待機だったので雨傘差してました。雨予報で持っていった傘が日傘として多少役立ちました。(笑)
Commented by tamura at 2018-09-05 09:18 x
佐倉さん、
2年ほど前に一度上りの回送を撮ったことがありましたが、ここからは下りの後追いが良いようです。
ここも日陰が全くないので通過時刻が近づくまで少し離れた神社の木陰で待機していました。(笑)

浦佐から越後川口へ向かう途中、何カ所かでご同業の方を見掛けましたが、佐倉さんには気付きませんでした。
Commented by 枯れ鉄 at 2018-09-05 10:20 x
川が入って良い感じですね。
信濃川程の大河だと、見栄えがいいです。
Commented by tamura at 2018-09-05 10:53 x
枯れ鉄さん、
上越線は山間部が多いので、川を入れようとすると高いところからの俯瞰が中心です。
登りは苦手なのでなるべく登らずに済むポイントを探しています。(笑)
by ctr9dmr | 2018-09-04 08:56 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr