バラ・2018年 秋 (15) 

今日は白系のバラです。
とはいっても意外と真っ白な種類は多くなく、何となく白系といったところでしょうか。
(2018年11月6日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Canon(L) 50mm/1.2)

正雪(まさゆき)(京成バラ園芸 1992 HT )です。
b0221605_20262737.jpg




フレンチ レース( Warriner 1982 FL)です。
b0221605_20272319.jpg
薫乃(かおるの)(京成バラ園芸 2008 FL)です。これはピンク系かな、、、
b0221605_20282159.jpg



Commented by 佐倉 at 2018-11-15 09:50 x
 確かに真っ白では無く、黄色やピンクなど色々ですね。
 括弧内は開発された年でしょうか? ほぼ10年毎ですが、品種改良にはやはり年月が必要なのでしょうね。
Commented by tamura at 2018-11-15 16:01 x
佐倉さん、
光の当たり方やお天気の違いにもよりますが、純白というのはあまり多くないようです。
カッコ内の数字は作出年です。品種改良に掛かる時間までは把握していませんが、簡単ではないのでしょうね。
Commented by 枯れ鉄 at 2018-11-15 22:09 x
植物園では、シュシュという白ばらがあって綺麗なのですが、撮り難い花です。
白は、天気が良いと、白飛びして、なかなかうまく撮れません。
曇りの方が良いのでしょうね。
Commented by tamura at 2018-11-16 09:09 x
枯れ鉄さん、
花の種類によってはなかなか良い花形に出会えないことも良くありますね。

白飛び、ニコンの場合はハイライト・シャドーコントロールかD-ライティングで白色部分を押さえて、現像時に調整すると何とかなると思います。
それでも天候を選べるなら明るい曇り空が一番良いです。
by ctr9dmr | 2018-11-15 08:53 | バラ・2018年秋 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr