バラ・ 2018年秋 ~ 最終回 ~

秋バラ最終回です。
(2018年11月6日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 Canon (L)50mm/f1.2)

キャロライン ドゥ モナコ( Meilland 1989 HT)です。
b0221605_19030219.jpg




こちらはおまけで、イネ科のミューレンベルキア カピラリス アルバ です。
b0221605_19143710.jpg

Commented by 佐倉 at 2018-11-16 23:08 x
 ミューレン...はその辺に生えていそうな植物ですが、ガーデニング用に売られているんですね。
 ススキもイネ科のようですから、お仲間ですね。
 キャロライン ドゥ モナコは花弁の形や枚数が如何にもバラという感じで、色も落ち着いていて良いですね。
Commented by tamura at 2018-11-17 09:11 x
佐倉さん、
ミューレンベルキアは近年人気のようで、おっしゃるとおりガーデニングでよく使われるようです。
育て方も簡単なようで、雰囲気造りにはもってこいですね。
キャロライン ドゥ モナコはクリーム系では印象的なバラですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2018-11-17 21:53 x
キャロライン ドゥ モナコのような薄い黄色も好きな色です。こういう花弁のバラは、なかなか綺麗に開いているのが見つからないですね。
Commented by tamura at 2018-11-18 10:05 x
枯れ鉄さん、
まさにおっしゃるとおりで、沢山咲いていて遠目には綺麗に見えるのですが、近くで見るとアップに耐えそうな個体はさほど多くないのですよね。
裏返せば綺麗な個体を探すのが楽しみと言うことにはなりますかね。(笑)
by ctr9dmr | 2018-11-16 08:59 | バラ・2018年秋 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr