人気ブログランキング |

冬の立山連峰

立山連峰をダイナミックに撮れるのは富山県側ですが、この季節は晴天の日が非常に少ないです。
氷見市側からは望遠で迫力ある絵も撮れますが、今回は星跡と合わせて月明かりで撮影してみました。
月齢8.1の上弦、中天やや西寄りにある月明かりに影響されない画角で立山連峰を見渡せるポイントで撮影です。

星に関しては南東方向になりますので、冬の大三角やオリオン座が見える方向です。
この方向には1等星が多く見えますので、ソフトフィルターで強調してみました。
1等星は画面上に5個写っています。
右側下方から右上に伸びる特に太い星跡が1等星の中でも一番明るい「おおいぬ座」のシリウス、左下は「こいぬ座」のプロキオンです。
この二つの星を結ぶ線を底辺に正三角形の頂点にあたる赤みを帯びた星跡が「オリオン座」のベテルギウスで、冬の大三角です。
5個の1等星の残り2個は、シリウスの上方にある「オリオン座」のリゲルと左端上方に半分弱星跡が見える「ふたご座」のポルックスです。

星跡をある程度入れたかったので、立山連峰はやや迫力に欠けますが、半月でもそれなりに姿を捉えることは出来ました。
(2019年1月14日撮影、富山県上市町、Fujifilm X-Pro2 XF16mm/f1.4、15秒露光・285枚をコンポジット合成)

b0221605_19162972.jpg



Commented by 佐倉 at 2019-01-19 18:21 x
 寒さ厳しき中での撮影だったと思いますが、綺麗な光跡が撮れれば頑張った甲斐がありますね。
 ベテルギウスは他の星とは随分色が違うので、直ぐに分かりますね。早く爆発するところが見たいです。(笑)
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-01-20 05:41 x
上弦の月に照らされた立山連峰、美しいです。
月夜なのに星の数が多く見えていた星空だったようですね。

富山と月から、富山銘菓の月世界と玉風味を思い出してしまいました・・・
Commented by tamura at 2019-01-20 09:36 x
佐倉さん、
冬の富山へ行くときは天気予報とにらめっこです。(笑)
今回も当日午前中の予報を見ての速攻でした。
この季節、夜間が快晴という日は数えるほどしかなく、月が全く出ていないと山が上手く写りませんし、満月ですと星が、、、ということで、千載一遇に近いチャンスで撮れて良かったです。

ベテルギウスの爆発は是非見てみたいですが、何しろ600光年以上離れていますから、、、推定では月よりも明るく見えるのではないかと云われているようです。
Commented by tamura at 2019-01-20 09:45 x
こびさん、
昔、石川賢治氏の「月光浴」という写真集を見て一度月明かりの中で立山連峰を撮りたいと思っていました。
夜の山影は肉眼では見えるような見えないような感じですが、月明かりで露出を掛けると結構細部まで描写できますね。
今回は星跡とのコラボで「月光浴」とは趣向は違いますが、自分なりに満足できる絵が撮れました。

今回の土産はお菓子ではなく、ホタルイカの沖漬けとホタルイカご飯の素でした。(爆)
Commented by ボン村上 at 2019-01-20 17:10 x
tamuraさん、

この写真は素晴らしいですねぇ〜(^o^)
露出もちょうど良く、星の色がしっかり分かりますね。

う〜ん、、、でも寒かったでしょうね(^_^;)
Commented by tamura at 2019-01-20 21:30 x
ボン殿、
ありがとうございます。星撮影のベテランにお褒め頂き光栄です
私の場合、大体が適当なのですが、今回はうまく行きました。(笑)

日没が早いので19時位から撮り始めましたが、この日は気温が1度でも風がほとんどなかったので、以外と穏やかで助かりました。
Commented by 枯れ鉄 at 2019-01-30 08:17 x
列車を探してしまいましたが、この撮り方で映る訳ないですね(笑)
冬の日本海側で、星が綺麗に見えるのは稀ですから、天候予想が当たって良かったですね。
寒い中の撮影、お疲れさまでした。
Commented by tamura at 2019-01-30 20:06 x
枯れ鉄さん、
実は手前に富山地鉄の線路があるのですが、列車通過時のヘッドライトが明るすぎるので入れませんでした。
冬場でも晴れ間が出ることはありますが、快晴で半月程度の月明かりとなるとおいそれとはチャンスは巡ってきません。
まさに速攻でした。
by ctr9dmr | 2019-01-19 08:38 | その他 | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr