人気ブログランキング |

桜 2019年 ~ 智積院(1) ~

今年も桜撮影で上洛しました。
開花まではまずまずだったのですが、その後は寒の戻りで満開までに随分時間が掛かったようです。
当初予定していた日程を変更して何とか見頃時期に行くことが出来ました。

1日目は昼過ぎの到着でしたので、京都駅から近い割には人出も少ない智積院へ。
(2019年4月7備置撮影、Fujifilm X-Pro2 Angenieux 50mm/f1.5)

桜の数はそれほど多くはないのですが、丁度見頃ということで結構撮れました。
b0221605_18512561.jpg





b0221605_18515138.jpg
b0221605_18521779.jpg

Commented by np35vrt at 2019-04-14 20:53
tamuraさん、こんばんわ。

京都の達人・tamuraさんでも「日程変更」でしたか。
やはり今年の桜はタイミングが難しいですね。
智積院は別のどこかでも見ましたけど、駅に近い割には・・・なんだそうですね。
アンゲニエウックス(笑)のレンズはほんわかしておもしろいですね。
Commented by tamura at 2019-04-14 21:23 x
にこらいさん、こんばんは!

いやいや別に達人でもないのですが、年々予測が難しくなっているようで、、、
まあこれは春先だけでなく年間通して平年並みというのが過去形になってしまったということですかね。
このお寺は不思議と混雑しませんね。桜とか紅葉の名所というほどではないという評価なのかも知れません。
お陰で日曜日の昼下がりでものんびり撮影できました。

このレンズは中心部は比較的シャープですが周辺部にゆくほどフワッとした絵になります。
古いレンズにありがちな周辺部が流れたり乱れたりでなく解像しているのにフワッとするという感じです。
最新のレンズとは対極にあるような描写ですね。
むやみに手を出さない方がよいレンズでもあります。(笑)
Commented by ボン村上 at 2019-04-15 21:22 x
ご無沙汰しております。
このレンズは特徴的な滲みですねぇ。
確かにこういうのにはまっちゃうと大変かも(^_^;)

NiCoLeiさんも仰っていますが、今年は桜のタイミングも私は時間を確保するのも大変でした。
撮影にも2回行っただけです、、、(-_-)
Commented by 枯れ鉄 at 2019-04-15 22:02 x
いつ頃お越しになられるのかと思ってました。
開花情報を発信しようにも、つかみどころがなくて、発信仕様がありませんでした。
智積院は桜も奇麗ですね。
このレンズは、アナログ写真のように、マイルドに撮れますね。
カチカチのでデジタルばかりを見ていると、新鮮に感じます。
Commented by tamura at 2019-04-16 09:35 x
ボン殿、

こちらこそご無沙汰です。
古いレンズは滲みがつきものですが、いうなれば欠点だった部分が魅力に繋がっているという、これもまた趣味の世界でしょうか。
嵌まらないように十分ご注意ください。(笑)

今年はというか、近年は平年並みという季節がどこかへ行ってしまったような感じです。
春先も開花予測は大方当たっているのですが、満開時期はことごとく外れていますね。
Commented by tamura at 2019-04-16 10:05 x
枯れ鉄さん、

今年は上洛時期を3度変更しました。(笑)
ここ数年上洛のタイミングに悩まされていますが、今年は特にヤキモキしました。
昔のレンズはコントラストやシャープさに甘さが残っている分優しい印象になりますね。
現代のレンズとは又違った味が楽しめるところでしょうか。
by ctr9dmr | 2019-04-14 08:41 | 京都・桜(2019年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr