人気ブログランキング |

新時代

今日からは「令和」ということで、、、

新時代_b0221605_19085911.jpg

Commented by 佐倉 at 2019-05-01 07:36 x
 菊の御紋賞と言うことは皇室関係の神社仏閣ですか?
 牡丹が見頃になる頃の改元、令和が良い時代になるように願います。
 
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-05-01 13:37 x
謹賀改元。
平成では大変お世話になりました。
令和でもよろしくお願いいたします。
・・・でいいのかしら?!

平成になった時には修士論文のために正月返上で研究室にこもってシミュレーションをぶん回しておりました。
あの頃が一番充実してたかも・・・遠い目
それはさておき、
見事な枝ぶりの牡丹ですね。
枝が高く伸びているのに、花の重さに負けていない・・・令和もこういう時代になるといいですね。
Commented by tamura at 2019-05-01 19:00 x
佐倉さん、
枯れ鉄さんご幼少の頃の遊び場だった京都。六孫王神社です。
由緒書きでは清和天皇の孫に当たる源経基(清和源氏の初代)が住んでいたとされる地に建てられた神社のようです。

新たな時代が平穏であることを祈念いたします。
Commented by tamura at 2019-05-01 19:05 x
こびさん、
ここ数年は牡丹の季節に訪れていないので、すっかり忘れていたのですが、令和にふさわしい写真を探していたら出てきました。(笑)
六孫王神社は桜のイメージなのですが、牡丹もなかなか見事でした。

平成も振り返ってみると、いつの間にか30年も過ぎたのかと想うばかりで、一帯何をしていたのかと、、、
Commented by 枯れ鉄 at 2019-05-02 08:43 x
六孫さんでしたか。
切り取られると、さっぱり分かりませんというのは言い訳で、あんまりよく見てないのが本当ですね(笑)
昭和は遊び場、平成はついでに撮影、令和はもう少し向き合ってみます。
Commented by tamura at 2019-05-02 20:59 x
枯れ鉄さん、
そうですお馴染みの六孫さんです。(笑)
源経基という方は牡丹好きだったようで、神社の社紋も牡丹ですから今でも多分あると思います。
八重桜が終わる4月下旬頃が見頃かと思いますので、来年は是非お訪ねになってください。
by ctr9dmr | 2019-05-01 00:01 | その他 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31