人気ブログランキング |

バラ・2019年 春 (14) 

今日最初はまた マチルダ の登場です。
(2019年5月29日撮影、京成バラ園、Fujifilm X-Pro2 MS-Optics Vario Prasma 50mm/1.5)

マチルダ( FL Meilland 1988)です。
b0221605_19144550.jpg




マジョリカ( FL Tantau 1988)です。
b0221605_19154188.jpg
トーナメント オブ ローゼス( HT Warriner 1989)です。
b0221605_19165311.jpg
オールドローズの フランシス(1909)です。
b0221605_19180451.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2019-06-03 09:04 x
マチルダは、この柔らかい色合いがいいです。
バラを撮る時は、50mmくらいの方が、程よいボケ感でいいのでしょうか。
105mmで撮ると、花数が多いと、後ろが潰れて、特に白い花は、真っ白につぶれる感じになりがちです。
Commented by tamura at 2019-06-03 10:19 x
枯れ鉄さん、
晴天時は特に明暗差が大きくコントラスがキツくなりやすいです。
撮影時にハイライト部分を押さえて、シャドウ部分を明るく撮るように設定すると大分違ってくると思います。

ニコンの場合は、メニューからアクティブDライティング(ADL)をONにし、さらにADLブラケティングで撮影すれば効果が確認できると思います。
ADLブラケティングは、BKTボタンを押しながらメインコマンドダイヤルを回して設定できます。

これは逆光時の列車撮影でも応用できるかと思います。お試しください。
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-06-03 14:39 x
マチルダはこちらもなんとか見頃が続いていますが、白が強くなっていますぅ。
作品のマチルダは、手前にボケていく感じが自然で・・・美しい前ボケですね。

フランシスの花付きは圧巻ですね・・・古い品種でもすごいですね。

Vario Prasma 50mm/1.5の情報ありがとうございました。
プラナーのルドルフ大先生の設計のレンズが由来とは・・・

6月ですね・・・夏のような暑さですが・・・
こちらではささゆりや花菖蒲が始まっていますぅ。
Commented by 佐倉 at 2019-06-03 14:47 x
 バラと言うと、デコレーションケーキの上に乗っているあの形を思い浮かべますが、これは子供の頃にすり込まれた知識で未だに抜けません。
 でも、最近は沢山写真を見せて頂いているので、お椀のような形のバラ、牡丹のような花なども違和感なく見られるようになりました。(^^ゞ
 つる性で沢山咲いているのも見事ですね。
Commented by tamura at 2019-06-03 19:06 x
こびさん、
マチルダは色合いに加え、咲き始めがとても愛らしい姿なのでお気に入りの一つです。
フランシスのようなオールドローズは花付きの良いものが多いですね。
早くも6月、花菖蒲、紫陽花、蓮と進みますね。
Commented by tamura at 2019-06-03 19:11 x
佐倉さん、
まさにその通りで、ケーキの真ん中辺りにバタークリームで作られたバラの姿が未だに頭の片隅に残っていますね。(笑)
私はバラ園に通い始めてから様々な形・色合い・咲き方があることを知り、のめり込みました。
by ctr9dmr | 2019-06-03 08:41 | バラ・2019年春 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr