人気ブログランキング |

草津市立水生植物公園(10)

草津市立水生植物公園シリーズの最終回です。
(2019年7月18日撮影、Fujifilm X-T3 Angenieux 90mm/1.8)

国内のお寺や池などで見掛けるスイレンと熱帯スイレンの中間という感じでしょうか。
花は水面からやや茎が出た感じ咲くものが多いようで、白以外はパステルカラーが特徴です。

b0221605_19084798.jpg




b0221605_19091462.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2019-08-02 23:09 x
植物園は水面に咲くのが殆どですが、茎が持ちあがって咲くのもありますよね。
下の写真は、なんか気持ちが落ち着く感じがします。
Commented by よっぱらいのこびと at 2019-08-03 01:52 x
大きな池にたくさんの睡蓮、いい眺めですね。

睡蓮の池、ありそうで、なかなか巡り合えないんですよね。
もしかしたら私が巡り合っているのに見落としているだけかも。。。
Commented by tamura at 2019-08-03 09:33 x
枯れ鉄さん、
人工池の場合は鉢植えを沈めているので、色々アレンジできるのが特徴のようです。
波立たない水面は写り込みもあって、眺めるにはもってこいですね。
Commented by tamura at 2019-08-03 09:37 x
こびさん、
色々な種類のスイレンを見せてくれるところは意外と少ないようです。
京都の場合、一面にスイレンが咲くのは龍安寺・鏡容池でしょうか。
Commented by 佐倉 at 2019-08-03 18:46 x
 熱帯は原色、温帯はパステルカラーですか。
 此処の池は鉢植えを沈めてあるのですか? それで色々な花が咲いているのですか...
 2枚目は正しくモネの睡蓮ですね。
Commented by tamura at 2019-08-03 21:13 x
佐倉さん、
この池はそこが平らになっていて、鉢植えの植物を沈めてあります。
温帯スイレンは優しいパステルカラーですので、写真で見る限りは涼しげで良いです。(笑)
モネの睡蓮、作庭上少し意識しているようで、写真には写っていませんが、後方には橋もあります。
by ctr9dmr | 2019-08-02 09:04 | 滋賀・花 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr